トップメッセージ

取締役社長 CEO

取締役会長
(代表執行役)
益子 修
取締役
(代表執行役CEO)
加藤 隆雄

ガバナンスの強化と共に、利益ある健全な持続的成長のための基盤づくりに取り組んでまいります。

2018年度は、日本での自然災害や新興国・資源国通貨安の影響があったものの、全ての地域で販売台数を伸ばし、業績も概ね計画に沿った形で、前年度に続き増収増益を実現することができました。
2019年度は、依然不透明な世界の政治・経済情勢や為替の状況などから、増収減益を見込んでいますが、配当については、2018年度と同じく一株当り年間20円(中間、期末各10円)を維持する考えです。
当社は、本年6月の株主総会において「指名委員会等設置会社」への移行を決めました。 経営に対する信頼の礎となる『ガバナンス強化』に向けた取組を加速する傍ら、加藤新CEO体制の下で、今後厳しさを増す事業環境も見据え、全方位の規模拡大路線を見直し、投資とのバランスがとれた健全な成長軌道を目指します。 限られた経営資源を強みのある地域とモデル開発に集中的に振り向け、『収益力強化』に軸足を置いた戦略への修正を着実に進めてまいります。

2019年6月

IRニュース IRサイト免責事項 IRニュースメール