トップメッセージ

取締役社長 CEO

取締役会長(代表取締役)CEO

益子 修

業績回復を着実に軌道に乗せ、利益ある持続的成長のための基盤づくりを続けます。

このたびの前会長逮捕により、株主の皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしましたことをお詫び申し上げます。前会長は、提携先である日産自動車の信認を失っていること、また、当社での職責に応じた業務遂行が困難になったと考えられることから、11月26日の取締役会において同氏の代表取締役及び取締役会長からの解職を全会一致で決議いたしました。
上半期までの業績につきましては、6月以降、自然災害による生産・出荷への影響はあったものの、おかげさまで計画に沿って概ね順調に推移し、中間配当につきましても、期初公表通り、一株当たり10円にて実施致しました。
改めて、ガバナンスを一層強化し、透明性を向上させると同時に、今年度の業績目標を着実に達成することが、今の当社にとって最も重要なことと考え、日々の経営に取り組んで参ります。

2018年12月

IRニュース IRサイト免責事項 IRニュースメール