ページの先頭です

選考プロセス、Q&A、研修制度、奨学金制度について

販売会社とメーカーが一体となって教育・研修に取り組んでいます。
集合研修では、3年で一人前のスタッフを目指すための育成プログラムを整え、業務知識や資格取得を目的とした研修だけに留まらず、職場内教育(OJT)などを通じて、皆さんの成長を継続的にバックアップしています。

営業スタッフの研修体制

営業スタッフの研修体系
  • ◇新人営業基礎研修

    新人営業スタッフとしての基本的なマナー・心構えを習得し、社会人としての自覚を高め、さらに営業活動のスタートにあたり基本的な営業理論とスキルを理解していきます。

    ◇新人営業フォロー研修

    入社してからの半年を振り返り、成功体験を参加者で共有します。
    また、現在抱えている問題や課題についての解決策を考え、今後の営業活動に活かしていきます。

  • ◇商品サービス知識基礎研修

    クルマの構造や動く仕組み、またエンジン等の主要コンポーネントについて、実車で確認しながら、商品知識の習得を図っていきます。また、お客様との信頼関係を深めるために欠かせない、点検・メンテナンスの知識や商品知識の習得を図ります。

  • ◇商談スキルアップ研修

    商談スキルを学ぶ研修を、入社1年目の後半から3年目の間で半年毎に1回、計4回用意しています。
    お客様のライフスタイルに合わせた最適なクルマ選びのお手伝い、カーライフの提案スキルを学び、お客様に信頼される営業スタッフを目指します。

    ◇認定研修

    入社してから3年間で、自分自身がどれ位成長できたのか、商談スキル・商品知識等は身についているかを確認する研修です。この研修で自分の成長を正しく認識し、4年目以降、さらなるステップアップを目指していきます。

商談ロールプレイング全国大会

毎年1回開催されている全国の販売会社を対象とした商談ロールプレイング大会は、設定されたテーマをもとに、ロールプレイング競技を通じてお客様ニーズを明確につかみ、お客様に納得していただける提案ができる、商談スキルの習得を目指し競い合っています。

iPadを用いた新しい営業スタイル

最新のクルマのカタログやプロモーション動画をお見せするだけではなく、使用する年数による経費のシミュレーションなどをその場でお客様にプレゼンテーションできるようにiPadを用いた営業活動を行っています。

(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.