STEP to the future

社会貢献活動レポート

交通安全講習会「クルマの学校」を開催

交通安全 人

@岡山県矢掛町
三菱自動車工業株式会社 総務渉外部 地域・社会貢献推進室 大南

11月29日(月)、岡山県矢掛町役場で、高齢者の運転誤操作による交通事故低減を目指した交通安全講習会「クルマの学校」を開催し、矢掛町住民12名に受講いただきました。当日は、一般財団法人 日本交通安全教育普及協会の講師が、東京からオンラインで接続し、運転に必要な注意・配分力などの能力を測る「運転能力診断」や「運転時の危険予測」といった講義をおこないました。また、役場駐車場にて、クルマの「踏み間違い衝突防止アシスト機能」を体験する「サポカー同乗試乗」も実施しました。

 

■受講者の声

周りの人からは「免許返納したほうが良い」とアドバイスをもらう一方、車が無いと生活ができません。運転する時、高齢である自分たちが何をどう注意したらよいのか、勉強になりました。また、サポカーもテレビ等で見たり聞いたりしたことはありましたが、今回初めて体験することができました。