STEP to the future

社会貢献活動レポート

ヒノキの間伐材で作った積み木を寄贈~森の積み木プロジェクト~

STEP募金 環境 人

三菱自動車工業株式会社 総務渉外部 地域・社会貢献推進室 大南

2021年6月、「森の積み木」プロジェクトとして、ヒノキの間伐材で作った積み木とケースを国内事業所周辺の幼稚園など計25カ所へ寄贈しました。「森の積み木」プロジェクトとは、三菱自動車グループの社員が任意で給与から定額募金する「三菱自動車 STEP募金」および会社が募金と同額を寄付する「マッチングギフト」を原資とし、当社が森林保全活動を行う山梨県早川町を中心とした同県のヒノキの間伐材で作った積み木を幼稚園や保育園等へ寄贈する活動です。

同年6月9日には、岐阜県の坂祝町役場にてパジェロ製造社長から坂祝町長へ積み木目録贈呈式も行われ、式典後に坂祝町立坂祝幼稚園へ積み木を寄贈しました。

 

■寄贈先からの声(一部抜粋)

  • ヒノキの良いにおいがする積み木をどのクラスで使用するか決まっていない中、「早く自分のクラスで使いたい!」と子どもたちはわくわくしていました。素敵な積み木を寄贈いただきありがとうございました。(光の子保育園)
  • 当園では先ず3歳児クラスに積み木が届けられました。園児たちはすぐに大喜びで遊び、近くで見ていた他のクラスの子どもたちも興味津々の様子でした。順番に他のクラスの園児たちにも積み木で遊ばせる予定です。(日吉台保育園)

 

■担当者の声

  • 本プロジェクトは当社の環境保全活動の一環として間伐材を有効活用し、また子どもたちが自然木で遊ぶ機会に繋がるプロジェクトして2010年から続けています。子どもたちが積み木で楽しく遊びながら健やかに成長する機会になれば嬉しく思います。
  • 今回寄贈した積み木を長く使っていただけると大変嬉しく思います。

 

 

■今回の寄贈先 

港区立白金保育園(東京都港区)、港区立こうなん保育園(東京都港区)、港区立台場保育園(東京都港区)、第二早蕨幼稚園(愛知県岡崎市)めぐみ幼稚園(愛知県岡崎市)、修学院保育園(京都府京都市)、松ヶ崎幼児園(京都府京都市)、山科保育園(京都府京都市)、稚松保育園(京都府京都市)、詩音つばさ保育園(京都府京都市)、嵯峨野こども園(京都府京都市)、京進のほいくえんHOPPA西京極(京都府京都市)、みつばち保育園(京都府京都市)、信楽にこにこ園(滋賀県甲賀市)、甲南南保育園(滋賀県甲賀郡)、豊洲保育園(岡山県倉敷市)、小谷かなりや保育園(岡山県倉敷市)、天城保育園(岡山県倉敷市)、帯江保育園(岡山県倉敷市)、すぎのこ認定こども園(岡山県倉敷市)、認定こども園竹中幼稚園(岡山県倉敷市)、認定こども園 日吉台保育園(大阪府高槻市)、みそのマリア幼稚園(愛知県岡崎市)、坂祝町立坂祝幼稚園(岐阜県坂祝町)、光の子保育園(京都府京都市)※順不同・全25か所

 

 

■三菱自動車 STEP募金

https://www.mitsubishi-motors.com/jp/sustainability/contribution/policy/