STEP to the future

社会貢献活動レポート

新型コロナウイルス感染症への対策支援として段ボール・飲料水・マスクを寄付[タイ]

地域社会 人

@タイ
三菱自動車工業株式会社 総務渉外部 地域・社会貢献推進室 木下

2021年5月、三菱自動車工業のグループ最大工場であり、120カ国以上への輸出拠点であるミツビシ・モーターズ(タイランド)・カンパニー・リミテッド(以下、MMTh)は、新型コロナウイルス感染症拡大への対策支援のため、医療機関で使用される紙製の医療用ベッド生産用に10トンの段ボールを現地の総合パッケージメーカーであるSCG Packaging Public Company LimitedとSCG Foundationに寄付しました。

 

紙製の医療用ベッドは100%リサイクルで、人間工学に基づき設計されています。軽量で持ち運びやすく、8分間で組み立てることができます。

 

それに加えて、MMThは医療従事者の健康と安全のために、6つの病院に合計2,600パックの飲料水と合計4,800個のN95マスクを寄付しました。

 

MMThは「環境・健康・教育」 をキーワードにして、タイの持続的な発展に貢献します。

 

■支援先の病院