STEP to the future

社会貢献活動レポート

2020年7月2日

DENDOコミュニティサポートプログラム「福井県と災害時協力協定を締結」

地域社会 人

@福井県福井県庁
三菱自動車工業(株) 地域・社会貢献推進室 峯金

(左から)三菱自動車執行役員の若林、福井県の杉本知事、福井三菱自動車販売の池田社長

 

6月22日(月)、「DENDOコミュニティサポートプログラム」の一環として、当社は福井三菱自動車販売と共に福井県と災害時協力協定を締結いたしました。

同日、福井県庁で行われた締結式では杉本知事にご出席頂き、感謝のお言葉をいただきました。また、当社の「アウトランダーPHEV」の給電機能を使ったデモンストレーションも行いました。

 

■締結式に参加した三菱自動車担当者の声

「アウトランダーPHEV」は、車内に設置しているAC100Vのコンセントから1500Wの電力をとることができるので、特別な装置なしで普段使用している電化製品をそのままつなげて使うことができます。今回の給電デモンストレーションで初めてそのことを知った出席者からは「便利だし、これなら災害時も安心だね」と好評でした。うれしく思ったのと同時に、まだまだ当社電動車の魅力を世の中にお伝えできていないことも実感できました。これからも様々な方法で、当社電動車の魅力をお伝えしていければと思います。

 

■DENDOコミュニティサポートプログラム

https://www.mitsubishi-motors.com/jp/sustainability/contribution/society/relief/dendo-csp/