2021年01月28日

企業

三菱自動車、ファイナンス事業の強化に向け金融子会社の社名を変更

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表執行役CEO:加藤 隆雄、以下三菱自動車)は、連結子会社であるMMCダイヤモンドファイナンス株式会社(以下MDF社)の社名を2月1日付で「三菱自動車ファイナンス株式会社」(以下MMF社)に変更します。自動車販売におけるファイナンスに関するお客様ニーズの多様化や関心の高まりを好機と捉え、ファイナンス事業のより一層の強化を目指します。
 
当社はファイナンス事業を「国内販売における重要かつ戦略的な分野」と位置付け、2018年4月にMDF社を100%子会社化し、クルマの販売や、修理をはじめとしたアフターサービスに合わせた魅力的な金融商品の提供などバリューチェーン強化を図ってまいりました。2020年度より取り組む中期経営計画「Small but Beautiful」では、国内事業の収益力改善を掲げており、ファイナンス事業強化に一層注力しています。
 
今回の社名変更により、MMF社が三菱自動車グループの一員としてファイナンス事業を推進する要であることを再度明確化します。従来「MDF」を冠してきたレンタカー、クレジット商品、リース商品の名称についてもそれぞれ「三菱レンタカー」「三菱自動車クレジット」「三菱自動車リース」に変更し、バリューチェーン全体を通じた三菱自動車ブランド確立につなげます。
 
併せて、2020年10月より取り扱いを開始し好評をいただいている、車両購入時と登録後にかかる費用を一つにまとめた月額定額サービス「ウルトラ マイカープラン」についてもより積極的にご提案し、「気軽に・手軽に乗りたい」「コロナ禍において移動手段をクルマ主体に変えたい」「まとまったお金は使いたくない」など多様化するお客様のニーズに応えてまいります。
 
三菱自動車はグループ会社と共に、魅力あるクルマづくりやファイナンス商品の幅広い展開などを通じて、多くのお客様に満足いただけるよう、事業強化に努めてまいります。
 
新社名:三菱自動車ファイナンス株式会社
(英文表記:Mitsubishi Motors Finance Co., Ltd.)
代表者:服部 俊彦 代表取締役社長
所在地:東京都港区芝浦三丁目1番21号
※2021年1月1日付で旧本社より移転済み。
詳細は公式サイトをご確認ください。