ページの先頭です

ホーム > ニュース・イベント > プレスリリース > 新車

新車



2008年09月17日
三菱自動車、新型『トッポ』を発売
~広い室内空間、進化した安心・快適装備を搭載した背高軽ワゴン~
三菱自動車は、軽乗用車クラス最大*1の室内高による広々とした室内空間と、広大なガラスエリアによる広々とした視界、低重心で安定感のある走行性能に加え、夜間でも安心して乗り込みができる「運転席ドア限定アンロック機能付マルチモードキーレスエントリーシステム」など、安心・快適装備を搭載したトールボーイタイプの軽乗用車、新型『トッポ』(934,500円~1,569,750円:消費税込)を9月17日(水)から全国の系列販売会社より発売する。

また、同時に内外装をドレスアップしたエアロ仕様の「ROADEST(ローデスト)」をラインアップするとともに、バックドアから車いすのままで乗降車可能な「車いす仕様車」*2などの福祉車両「ハーティーランシリーズ」も併せて発売する。
 
 

トッポ

 

トッポ ROADEST

車いす仕様車

(ニールダウン式)



現在、軽乗用車市場は「室内の広さ」や「視界のよさ」などの理由からトールボーイタイプのシェアが拡大している。三菱自動車では、1990年に『ミニカトッポ』、さらに1998年には『トッポBJ』を発売するなど、トールボーイタイプが主流となる前から、広い空間を有し、日常の使い勝手のよい車両の提案を行ってきた。
今回発売する新型『トッポ』は、広い室内空間と優れた操縦安定性、そして安心のセキュリティシステムに加え、室内には『eKワゴン』で好評の多彩な収納アイテムを採用するとともに、紫外線・赤外線の室内への侵入を低減する「UV&ヒートプロテクトガラス」など、クリーンで心地良い室内空間を実現する「cocochi(ここち)‐インテリア」*3を採用した。さらに、全ての窓に挟まれ防止機能を採用するとともに、頸部衝撃低減フロントシートやダブルプリテンショナー付きシートベルトを標準装備するなど、安心・快適装備を多数採用した。

エアロ仕様の「ROADEST」はプレミアム感あふれるカスタマイズ特装車として、エクステリアは専用メッキフロントグリルや専用エアダム、インテリアはブラックメタリックの専用センターパネルを装着するなどのドレスアップを施した。

福祉車両「ハーティーランシリーズ」は、助手席への乗り降りをサポートする「助手席回転シート仕様車」と「助手席ムービングシート仕様車」、さらに、車いすのままでバックドアから乗降車する際に、スイッチ操作で車両後部を下げてスロープ角度を緩くすることが可能な「車いす仕様車(ニールダウン式)」を設定した。


 

*1  2008年9月17日時点 軽乗用車クラス 自社調べ
*2  「車いす仕様車」は08年12月以降発売予定。
*3  健康で快適な室内環境を目指し、「クリーン」「ストレスフリー」「安心・安全」という3つのテーマで開発した、室内環境装備の総称。


 

1. 『トッポ』商品概要


 

(1) パッケージング


 

  • 軽乗用車クラス最大の1,430mmの室内高と低めに設定したベルトラインによって、明るく開放感のある広い室内と見晴らしのよい良好な視界を確保。
  • 乗員のヒップポイントを低めに設定することで車両重心を低く抑え、コーナーでもロールの少ない安心感の高い「走り」を実現。
(2) デザイン

 

<エクステリア>
  • アクリルフロントグリルや個性的なブリスターフェンダーを採用し、ボクシーでプレミアム感のあるスタイルとした。
  • ボディカラーは上質感のある「ラズベリーレッドパール」や、躍動感のある「サンフラワーイエローソリッド」のほか、『i(アイ)』や『eKワゴン』で好評の「サクラピンクメタリック」など全8色を設定した。
    ※「ラズベリーレッドパール」「ホワイトパール」は有料色:21,000円(消費税込)。
<インテリア>
  • ブラック基調の内装色とし、インパネシフトを配したセンターパネルはシルバー色としてプレミアム感を高めた。
  • 視認性に優れたセンターメーターを採用。「S」「M」「G」グレードはアナログ式のスピードメーター、「T」グレードはデジタル表示のスピードメーターとアナログ式のタコメーターの組み合わせとした。
(3) ユーティリティ
 
a) cocochi(ここち)-インテリア
  • 紫外線と赤外線によるジリジリ感をカットする「UV&ヒートプロテクトガラス」*4、タバコやアンモニア臭などの気になるにおいを吸着・分解する「消臭天井」、タバコの煙などを除去するとともに、花粉やホコリの侵入を抑える「脱臭機能付クリーンエアフィルター」など、室内をいつも快適でクリーンに保つ装備を標準設定した。
    *4   「S」グレードを除く
b) 豊富な収納スペース
  • 500mlのペットボトル2本が収納可能な運転席前の「アッパーボックス」や、ティッシュボックスが収納可能な助手席前の「グローブボックス」「アンダートレイ」、サングラスを収納できる「サングラスホルダー」など小物がたくさん入る収納スペースを豊富に設定した。
c) 荷室ユーティリティ
  • 後席ヘッドレストを装着したままの状態で、室内からもバックドアからも簡単にリヤシートを前に倒して広い荷室を作り出すことが可能。「バックドアポケット」や「ラゲッジサイドボックス」などの収納箇所とあわせ使い勝手のよい荷室とした。
d) ETACS(Electronic Time and Alarm Control System)
  • マルチモードキーレスエントリーキーで開錠できるドアを運転席のみに限定することで、不審者等が他のドアから乗り込むリスクを抑え、夜間でも安心して乗り込みができる「運転席ドア限定アンロック機能」や、ヘッドライトの消し忘れを防止する「ヘッドライトオートカット」、イグニッションをOFFにしても30秒間はパワーウインドウの開閉が出来る「キーオフタイマー」など安心で便利な機能を盛り込んだ。
(4) 安全性能


 

  • 衝突安全強化ボディ(RISE*5)、フロント3点シートベルト(プリテンショナー&フォースリミッター付)、離脱式衝撃吸収ステアリングコラム、ブレーキペダル後退抑制機構などを採用することにより、前面衝突時の乗員保護性能に配慮した。
    *5   RISE:Reinforced Impact Safety Evolution 三菱自動車の最新の技術を採用した衝突安全強化ボディの総称
  • 後面衝突時の頚部への衝撃を軽減するために、頚部衝撃低減フロントシートを採用した。
  • 側面衝突時の腰部への衝撃を軽減するために、フロントドア内部にエネルギー吸収パッドを採用した。
  • エンジンルーム内の空間確保とデッキガーニッシュの衝撃吸収構造により、歩行者頭部保護基準に適合させた。
  • はさみ込みを感知すると、窓が自動的に下降・停止する「セーフティ機構付パワーウインドウ」を前後ドアウインドウ全てに採用した。
(5) 類別とパワートレイン、環境性能


 

  • 「S」「M」「G」「T」の4グレードを設定。(全グレードに2WD、4WDを設定)
  • 3G83型3気筒SOHCエンジン(「T」はインタークーラーターボ付エンジン)とインパネシフト4AT(「S」は3AT)を搭載。
  • 自然吸気エンジン搭載の全車で、平成17年排出ガス基準の75%低減レベル(☆☆☆☆)を達成。また、インタークーラーターボ付エンジン搭載車についても同50%低減レベル(☆☆☆)を達成した。
 
2. 「ROADEST」商品概要
 
(1) エクステリア


 

  • 専用メッキフロントグリルや専用フロントエアダム、専用サイドエアダム、ルーフスポイラーを装着し、カスタマイズカーのイメージを演出した。
  • 「ROADEST T」グレードには専用オプションとして「RAYS製14インチアルミホイール」を設定した。
(2) インテリア


 

  • ブラックメタリックの専用センターパネルを装着し、スポーティ感を演出した。
 
3. ハーティーランシリーズ(福祉車両)
 
三菱自動車では、各車種に様々な福祉車両をラインアップしており、『トッポ』にも以下3種類の福祉車両を設定した。
 
(1) 助手席回転シート仕様車

 
  • 手動による簡単操作で助手席シートを回転させ、乗り降りをサポートする。
(2) 助手席ムービングシート仕様車

 
  • スイッチ操作により電動で助手席シートが回転し、車外にスライドダウンすることで乗り降りをサポートする。
(3) 車いす仕様車(ニールダウン式)(08年12月以降発売予定)

 
  • 室内高が高いため、車いすのままで、バックドアからスロープを使用して乗降車が可能。スイッチ操作で車両後部が下がり地上高が低くなるニールダウン機能を備えているため、スロープの勾配が緩やかになり、介添えの方の負担を軽減する。また、乗車時に車いすを水平状態に保つことが出来るよう、フラットな水平フロア構造とした。
 
4. 販売概要
 
(1) 販売目標台数
2,000台/月
  
(2) 取り扱い販売会社
全国の系列販売会社
 
(3) メーカー希望小売価格
(リサイクル料金、保険料、消費税を除く税金、登録等に伴う費用は含まれない)
【単位:円】
グレード エンジン 変速機 駆動方式 メーカー希望小売価格
(車両本体、消費税込)
S 0.66L SOHC
12バルブ 3気筒
ECI-MULTI
3AT 2WD 934,500
4WD 1,060,500
M 4AT 2WD 1,050,000
4WD 1,176,000
G 2WD 1,197,000
4WD 1,323,000
ROADEST G 2WD 1,338,750
4WD 1,464,750
T 0.66L SOHC
12バルブ 3気筒
インタークーラーターボ
2WD 1,323,000
4WD 1,449,000
ROADEST T 2WD 1,443,750
4WD 1,569,750
※「ROADEST」と「ハーティーランシリーズ」(福祉車)は架装車のため、持ち込み検査が必要。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る