ページの先頭です

ホーム > ニュース・イベント > プレスリリース > 企業

企業



2016年09月29日
2016年パリモーターショーで
Android Auto対応「電動車両サポート」アプリのデモ版を披露
三菱自動車は、簡単な操作で充電スポットを探せるスマートフォンアプリ「電動車両サポート」のAndroid AutoTM*1対応デモ版を開発し、2016年9月29日(木)から[一般公開は10月1日(土)から]10月16日(日)までフランスのパリで開催される2016年パリモーターショー*2の三菱自動車ブースで披露します。
 
このアプリは、Android Auto対応ディスプレイオーディオを搭載した『アウトランダーPHEV』などで利用可能とすべく開発中で、安全に自車位置付近の充電スポットを検索し、ワンタッチでナビゲーションすることができるようになります。また、従来の車載ナビゲーションと異なり、データ更新の手間が要らず、常に最新の情報を検索することができます。
 
既に欧州のほか複数地域のパートナーと充電スポット情報に関する協議を進めており、今後Google Playを通じてリリースする予定です。
 
三菱自動車は今後もパートナー企業と連携し、車内利用に適したオリジナルアプリの開発を進めてまいります。
 
*1・・・Android Autoは Google Inc.の商標です。
*2・・・正式名称は「Le Mondial De L'Automobile 2016」。
 

Andriod Auto対応「電動車両サポート」アプリ(デモ版)のイメージ画像*3
 
*3・・・本画像に表示されている地図・地名は実在するものではありません。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る