ページの先頭です

ホーム > ニュース・イベント > プレスリリース > 企業

企業



2016年05月25日
特別損失の計上に関するお知らせ
三菱自動車は、2016年3月期決算(連結・個別)において、下記のとおり特別損失を計上しましたので、お知らせいたします。
 
1.特別損失の内容
2016年4月20日にお知らせしました通り、当社製軽自動車の型式認証取得において、当社が国土交通省へ提出した燃費試験データについて、燃費を実際よりも良く見せるため、不正な操作が行われていたことが判明しました。
4月27日公表時には社内試験が途中段階でしたが、今般、軽自動車4車種の社内試験結果を基に損失の一部を見積り、2016年3月期決算において、「燃費試験関連損失」として191億円を特別損失に計上しました。
 
 
2.「2016年3月期 決算短信〔日本基準〕(連結)」の修正について
特別損失に関するお知らせの通り、2016年3月期決算において、「燃費試験関連損失」を修正後発事象として反映しました。修正箇所は別添の2016年3月期決算短信に下線で表示しています。
 

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る