ページの先頭です

ホーム > ニュース・イベント > プレスリリース > 企業

企業



2014年10月02日
『ミラージュ』が2014年ASEAN NCAP衝突試験で最高評価を獲得
三菱自動車のタイにおける製造・販売会社であるミツビシ・モーターズ・タイランド(MMTh)は、現地時間10月1日に以下の発表をしました。
 
<現地発表内容>
MMThが2012年より生産を開始し、世界に展開しているグローバルコンパクトカー『ミラージュ』が、2014年ASEAN NCAP(New Car Assessment Program for Southeast Asia)Mini Car部門の成人乗員保護性能において、最高評価となるグランプリを獲得しました。
 
ASEAN NCAPは、アセアン地域の新車安全性能評価プログラムで、2012年からマレーシア道路安全研究所が中心となり実施されており、アルミニウム障壁への前面衝突試験で車両の安全性能を評価しています。
 
今回の評価は、『ミラージュ』と安全性能を共有するグローバルコンパクトセダン『アトラージュ』にも適用されることになり、三菱自動車のコンパクトカーが、タイ市場はもちろん、アセアン市場においても安全性が認められたことになります。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る