ページの先頭です

ホーム > ニュース・イベント > プレスリリース > 企業

企業



2013年07月08日
新型『eKワゴン』『eKカスタム』、発売開始約1ヶ月で18,000台を受注
三菱自動車は、新型『eKワゴン』『eKカスタム』の累計受注台数が、発売開始約1ヶ月で18,000台(7月7日時点)に達したことを発表しました。
 
新型『eKワゴン』『eKカスタム』は、「軽の枠を超える上質感」「快適空間と運転のしやすさ」「優れた燃費性能」を特長としています。受注構成では『eKワゴン』と『eKカスタム』が50%ずつとなっており、男女比率は約6:4と当社車種の中では女性比率が高くなっています。
両車とも、従来の軽にない内外装の上質感と良好な乗り心地が好評で、女性比率が半数を占める『eKワゴン』では、99%UVカットガラスを標準装備し、クラストップの低燃費29.2km/L*を実現したグレード「M」「G」の構成比が約94%を占めています。また、ボディカラーは有彩色比率が約半数となっているのが特徴です。
一方、男性比率が高い『eKカスタム』では、リッターカーと遜色ない動力性能を実現したターボエンジンを搭載するグレード「T」の構成比が約46%となっています。
 
* ・・・ 全高1,550mm以上の軽トールワゴンクラス(2013年7月8日時点、当社調べ)。JC08モード燃料消費率、国土交通省審査値。
 
【ご参考】
当社が本年5月に全国の女性ドライバー5,000人を対象に実施したアンケート調査では、「クルマに対するこだわり」として、デザイン(31.7%)、燃費(29.6%)、ボディカラー(27.4%)が挙げられています。また、「運転中に感じるストレス」として、陽射し・まぶしさ(60.8%)、紫外線・日焼け(41.9%)が挙がっており、93.0%の方が「運転中の紫外線が気になる」と回答しています。
 
 
『eKワゴン』(G 2WD)   『eKカスタム』(T 2WD)
 
●受注構成
(1)車種
『eKワゴン』
50%
『eKカスタム』
50%
 
(2)グレード
『eKワゴン』
『eKカスタム』
E 2WD (25.8km/L)
6%
M 2WD (29.2km/L) ○
12%
M 2WD (29.2km/L) ○
38%
G 2WD (29.2km/L) ○◇
32%
M 4WD (26.0km/L) ○
12%
G 4WD (26.0km/L) ○◇
10%
G 2WD (29.2km/L) ○◇
34%
T 2WD (23.4km/L) ○◇
35%
G 4WD (26.0km/L) ○◇
10%
T 4WD (22.6km/L) ○◇
11%
合計
100%
合計
100%
(  )内は、JC08モード燃料消費率、国土交通省審査値。
○・・・99%UVカットガラス標準装備 ◇・・・リヤビューモニター付ルームミラー、キーレスオペレーションシステム標準装備
 
(3)ボディカラー
 
『eKワゴン』
『eKカスタム』
ホワイトパール(有料色、『eKカスタム』のテーマカラー)
12%
44%
パープリッシュネイビーパール(有料色)
8%
18%
クールシルバーメタリック
23%
20%
ブラックマイカ
8%
18%
チェリーブラウンパール(有料色、『eKワゴン』のテーマカラー)
20%
 
ブリリアントターコイズメタリック
11%
 
サクラピンクメタリック
13%
 
ホワイトソリッド
5%
 
 
(4)購入者
 
合計
『eKワゴン』
『eKカスタム』
男性
女性
男性
女性
男性
女性
18~29歳
2%
3%
2%
3%
3%
3%
30~39歳
6%
5%
4%
5%
8%
5%
40~49歳
11%
10%
8%
10%
14%
9%
50~59歳
13%
12%
11%
14%
16%
9%
60歳以上
26%
12%
26%
17%
26%
7%
小計
58%
42%
51%
49%
67%
33%
合計
100%
100%
100%
 
サンリオピューロランドに『eKワゴン』のハローキティ・ラッピング仕様車を特別展示
7月20日(木)よりオープンするサンリオピューロランド(株式会社サンリオエンターテイメントが運営するテーマパーク)の新エリア「サンリオタウン」内の「ストロベリータウン」に、当社はフレンドリーカンパニーとしてコラボレーション企画である『eKワゴン』のハローキティ・ラッピング仕様車を特別展示します。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る