ページの先頭です

ホーム > ニュース・イベント > プレスリリース > 企業

企業



2012年04月26日
今夏発売予定の高級セダン、車名を『プラウディア』に決定
三菱自動車工業株式会社(以下、三菱自動車。本社:東京都港区、社長:益子 修)は、日産自動車株式会社(以下、日産自動車。本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス・ゴーン)より『フーガ』をOEM供給受けすることで合意していますが、同車をベースとした高級セダンの車名をこのたび『プラウディア』に決定し、今夏より全国の系列販売会社を通じて販売する予定です。
また、日産の『シーマ』についてもOEM供給受けし、同車をベースとした最高級セダンを今夏より同様に販売する予定です。
 
現在、両社は日本国内において、以下のOEM相互供給を行っていますが、今回、OEM車両をさらに拡大することで、両社の日本国内での事業競争力強化につなげていきます。
  • 日産自動車から三菱自動車に対し、『NV200バネット』(『デリカD:3』『デリカバン』)、『AD』(『ランサーカーゴ』)をOEM供給
  • 三菱自動車から日産自動車に対し、『eKワゴン』(『オッティ』)、『ミニキャブバン』(『NV100クリッパー』)、『パジェロミニ』(『キックス』)をOEM供給

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る