ページの先頭です

ホーム > ニュース・イベント > プレスリリース > 企業

企業



2011年09月22日
日産自動車株式会社
三菱自動車工業株式会社
 
日産自動車と三菱自動車、国内OEM事業の拡大で合意
日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)と三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、社長:益子 修)はこのほど、日本における以下のOEM相互供給の拡大について合意しました。
 
  1. 日産自動車から三菱自動車に対し、上級セダン「フーガ」の供給を2012年夏より開始すること
  2. 三菱自動車から日産自動車に対する軽商用電気自動車「MINICAB-MiEV(ミニキャブ・ミーブ)」の2012年度中の供給実現に向け、検討を開始すること
 
両社は2010年12月に事業協力関係の拡大について合意しましたが、これらのOEMプロジェクトは、その一環として協議を重ねてきたものです。今回の合意は、既に供給契約を締結済のミニバン「NV200バネット」の日産自動車から三菱自動車への供給(2011年10月より供給予定)につづくもので、2011年6月の日本市場における軽自動車事業に関わる合弁会社「株式会社NMKV」の設立とともに、両社の日本国内の事業競争力強化につながるものです。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る