ページの先頭です

ホーム > ニュース・イベント > プレスリリース > 企業

企業



2010年09月29日
PSAプジョー・シトロエン社と三菱自動車、
新たにプジョー『Partner』及びシトロエン『Berlingo』のEV開発で合意
PSAプジョー・シトロエン社(所在地:フランス パリ市 会長:フィリップ・バラン 以下、PSA社)と三菱自動車(所在地:東京都港区 社長:益子修)は、PSA社が同社のスペインVigo工場にて生産する小型商用車、プジョー『Partner』及びシトロエン『Berlingo』の電気自動車(EV)化のための技術開発の実施に合意したことを本日発表した。
 
両社は、今回の合意に基づき、プジョー『Partner』及びシトロエン『Berlingo』のEVの生産を2012年末までに開始するために必要となるすべての技術的要件及びその事業性要件について、検討を進めていく。
 
両社はすでに、三菱自動車の新世代電気自動車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』をベースとするPSA社向けモデル(プジョー『iOn』及びシトロエン『C-ZERO』)の開発・供給に係る業務提携関係にあるが、今回の合意は、EVに関する両社の提携関係をさらに前進させるものとなる。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る