2021年11月29日

商品

三菱自動車、社会実験「Marunouchi Street Park 2021 Winter」に出展
~新型『アウトランダー』のPHEVモデルからクリスマスツリーに給電~

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表執行役社長兼最高経営責任者:加藤 隆雄、以下三菱自動車)は、12月に丸の内仲通りにて実施される社会実験「Marunouchi Street Park 2021 Winter」で12月16日(木)に発売する新型クロスオーバーSUV『アウトランダー』のPHEVモデルを出展。給電機能を活用し、クリスマスツリーのイルミネーションを点灯させます。出展期間は12月2日(木)~8日(水)の7日間です。
 

  • 新型『アウトランダー』PHEVモデル

  • 「Marunouchi Street Park 2021 Winter」
    イメージパース
 
三菱自動車のPHEVは、「日常はEV、遠出はハイブリッド」として環境にやさしく気持ちのよいモータードライブを思いのままに楽しむことができます。また、駆動用バッテリーに蓄えた電力は車内に設置したAC100V電源(1500W)より、さまざまな電化製品に使うことができ、アウトドアレジャーでは便利な、停電などの非常時には頼もしい蓄電池となります。今回の社会実験「Marunouchi Street Park 2021 Winter」では、新型『アウトランダー』のPHEVモデルの電動車としての新たな魅力を、クリスマスツリーのイルミネーションを点灯させることで提案します。
 
三菱自動車は2030年までに新車からのCO2排出量を40%削減(2010年度比)という目標を掲げ、PHEVを中心とした電動車をグローバルに展開するにより、地球環境の保全や持続可能な社会の実現に向けて貢献していきます。
 
<新型『アウトランダー』PHEVモデル出展概要>
  • 展示期間:2021年12月2日(木)~12月8日(水)
  • ツリー点灯時間:15時~24時
  • 展示場所:丸の内パークビルディング前ブロック Wonder Terrace!
 
 
<イベント実施概要>
  • 名称:Marunouchi Street Park 2021 Winter
  • 実施日時:2021年12月2日(木)~12月25日(土)
    ※最終日は20:00まで ※24時間車両交通規制実施の上、夜間も開放しています
  • 実施場所:丸の内仲通り(丸の内パークビル、丸の内二丁目ビル、丸の内ビルブロック)
  • 主催:Marunouchi Street Park 2021 実行委員会
    (NPO法人 大丸有エリアマネジメント協会/一般社団法人 大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会/三菱地所株式会社)
  • 後援:千代田区(予定)
  • URL:https://marunouchi-streetpark.com
  • プレスリリース:https://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec211124_marunouchi_street_park.pdf