2020年07月16日

商品

ベトナムで新型クロスオーバーMPV『エクスパンダー クロス』を発売

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表執行役CEO:加藤 隆雄、以下三菱自動車)は、新型クロスオーバーMPV『エクスパンダー クロス』をベトナムで本日発売しました。
 
『エクスパンダー クロス』*1
 
本モデルはアセアン諸国で好評を得ている小型MPV『エクスパンダー』をベースとするクロスオーバーモデルで、昨年11月にインドネシアで発売し、今年3月にフィリピン、タイへと展開を拡大。今回のベトナムへの投入で4ヶ国目となります。2017年にインドネシアで『エクスパンダー』を販売開始以来、『エクスパンダー クロス』を含むシリーズ合計で2020年6月末までの販売台数は約26万台に達しました。2019年度には、タイ・フィリピン・ベトナムにおいてクラスNo.1*2の販売を記録しています。アライアンスの中で当社がリファレンス市場としてリードするアセアンにおいて、『エクスパンダー』とあわせてさらなる販売拡大を狙います。
 
『エクスパンダー クロス』は、SUVが強みの三菱自動車らしさを際立たせた新型クロスオーバーMPVです。『エクスパンダー』のMPVならではの使い勝手が良く広い室内空間と快適な乗り心地に加え、SUVとしての力強い走り、クラストップの最低地上高225mmがもたらす高い走破性を実現しました。
 
当社Co-COOの矢田部陽一郎は「力強いデザインや実用性を求めるベトナムのお客様の幅広いニーズにお応えするべく、『エクスパンダー クロス』を投入いたしました。ベトナムは、当社のアセアン地域における成長戦略を支える重要な市場です。生産事業と併せ、引き続きベトナムの経済発展に貢献していきたいと考えています」と述べています。
 
ベトナムでは『エクスパンダー』を2018年10月より販売しており、同国での販売実績は2020年6月末までにおよそ27千台に達しています。
 
*1 国や地域、グレードにより仕様が異なることがあります。
*2 当社調べ(タイ・ベトナム:MPV、フィリピン:スモールMPV)