2020年06月04日

商品

プラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』の特別仕様車「BLACK Edition」を発売

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表執行役CEO:加藤 隆雄、以下三菱自動車)は、プラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』に、内外装にブラックをアクセントカラーとして配した上質でスポーティな特別仕様車「BLACK Edition」を設定し、全国の系列販売会社を通じて6月4日(木)より販売を開始します。メーカー希望小売価格は、4,413,200円(消費税10%込)。
 

  • 特別仕様車「BLACK Edition」
 
1. 商品特長
 
(1)  要所にブラックをアクセントカラーとして配した、上質でスポーティなエクステリアとインテリア。
 
(2)  ビルシュタイン社製の高性能ショックアブソーバーを採用し、優れた操縦安定性と上質な乗り心地を実現。
 
 
2. 商品概要
 
(1)エクステリア
  • フロントグリルをブラックメッキ、前後スキッドプレートはブラックマイカ、フロントフォグランプベゼルにはピアノブラックを採用することで、スポーティで精悍な表情とし、ブラック塗装の18インチアルミホイールを採用して足元を引き締めました。
  • ボディカラーは、2トーンカラーのチタニウムグレーメタリック/ブラックマイカ*1、レッドダイヤモンド/ブラックマイカ*2、ホワイトパール/ブラックマイカ*3の3種類を設定。ルーフ部をブラックマイカ塗装とすることで、低重心なイメージとしてスポーティさを際立たせました。また、モノトーンカラーはブラックマイカを設定し、合計4種類のカラー展開としました。
*1…有料色 55,000円(消費税10%込)
*2…有料色 132,000円(消費税10%込)
*3…有料色 88,000円(消費税10%込)
 
(2)インテリア
  • ヘッドライニングと各種トリムをブラックで統一し、スポーティなドライビング空間としました。
  • 本革巻ステアリングホイール、前後コンビネーションシート*4、メーターフードなどのステッチをレッドとしたほか、ピアノブラックのセレクターレバー、ブラックカーボン調のドアトリムオーナメント、アルミペダルをアクセル及びブレーキに採用し、スポーティさを高めています。
*4…スエード調素材と機能性合成皮革(昇降温抑制機能+撥水機能)を組み合わせた滑りにくく快適なシート
 
(3)機能装備
  • 優れた操縦性と上質な乗り心地を実現するビルシュタイン社製の高性能ショックアブソーバー*5を採用しました。
*5…従来は上級グレード「S Edition」にのみ標準装備
 
 
3.メーカー希望小売価格
 
(リサイクル料金、保険料、消費税を除く税金、登録等に伴う費用は含まれません)
グレード
駆動方式
車両本体価格
(消費税10%込)
エコカー減税
(参考)
クリーンエネルギー
自動車導入事業費補助金
BLACK
 Edition
4WD
4,413,200円
免税
(100%減税)
220,000円
 
 
 
ご参考:『アウトランダーPHEV』は5人乗りのミッドサイズSUVです。前後に1基ずつのモーター、大容量の駆動用バッテリー、2.4Lエンジンなどで構成されるプラグインハイブリッドEV(PHEV)システムを搭載し、力強く滑らかで静かなEVならではの走りと優れた環境性能を発揮します。
また、ツインモーター4WDシステム及び車両運動統合制御システム「S-AWC」により、ドライバーの意のままの操縦性と卓越した安定性を実現します。2013年1月より日本で発売し、これまでに50ヶ国以上で販売。累計販売台数は25万台以上*6であり、世界最多販売台数*7を誇るプラグインハイブリッドEVのSUVです。
尚、特別仕様車「BLACK Edition」は『エクリプス クロス』『アウトランダー』『ミラージュ』『RVR』に設定し、好評を博してきました。『アウトランダーPHEV』はこれらに続く第5弾となります。
*6…2020年5月末時点
*7…2013年1月~2019年12月累計販売台数。IHS Markit社燃料タイプ別新車登録台数データおよびJATO Dynamics Limited社データに基づく当社調べ
 
<BLACK Edition 特設サイトはこちら>
 
<『アウトランダーPHEV』車種サイトはこちら>