2020年04月15日

企業

「三菱自動車社会貢献STEP活動」の方針を改定
新たにコミュニケーションワード・ロゴマークも設定

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表執行役CEO:加藤 隆雄、以下三菱自動車)は、多様化する社会課題の解決に貢献するため「三菱自動車社会貢献STEP活動*1」の方針を2020年4月に改定、より多くの方に本活動を知っていただくため、コミュニケーションワード「STEP to the future」およびロゴマークも新たに設定しました。
 
当社はこれまで、「次世代育成」「交通安全」「環境保全」「地域活動」の4つを社会貢献活動の主要分野とし、企業ビジョン・ミッションにもとづき、「三菱自動車社会貢献STEP活動*1」として推進してきました。「三菱自動車STEP募金*2」を活用した世界中の子供たちの植林・育林活動を支援する地球緑化プログラム「子供の森」計画への寄付やフィリピンでの小学校の新校舎建設支援などのグローバルでの活動も行いました。
 
自然災害や格差社会といった近年多様化する世界的な社会課題を受けて、課題解決へのさらなる貢献を目指し、従来の活動を継承しながらも主要な市場との連携をさらに強化し、社会貢献活動の幅を拡げるために方針を改定しました。Society、Traffic safety、Environment、Peopleの4つの頭文字からSTEP活動としています。
 
新たなSTEP活動では、世代や地域を問わず、より多くの人を対象に、より各々のニーズに即した支援を行うべく、従来の方針の「次世代育成」を「人(People)」、「地域活動」を「地域社会(Society)」に見直すなど、以下のように内容を改定しました。
 
地域社会(Society)
地域のニーズに即した活動を通じ、地域社会の発展に貢献します
 
交通安全(Traffic safety)
交通社会の安心・安全の実現に貢献します
 
環境(Environment)
大切な地球環境の保全に貢献します
 
人(People)
人々に寄り添い、笑顔あふれる生活の実現に貢献します
 
 
当社は、STEP活動を通じ、グループ一丸となってよりよい未来を描くことができる社会の実現に向けた活動に取り組んでまいります。
 
 
【新たなSTEP活動のロゴマーク】
 

  • ロゴマークはSTEP活動の輪が中心から拡がる様子を表現しています。
 
三菱自動車 社会貢献活動公式サイト
 
*1…三菱自動車のビジョン・ミッションに基づいて行う社会貢献活動の総称。
*2…2009年4月に導入した「三菱自動車STEP募金」は、三菱自動車グループの社員が自らの意思で定額を募金し、継続的に社会貢献活動に参加する仕組み。この募金は、開発途上国や東日本大震災被災地における活動などの支援に活用。また、「三菱自動車STEP募金」が行った寄付に対し、会社が同額を寄付する「マッチングギフト」も実施しています。