2020年03月19日

商品

新型軽スーパーハイトワゴン『eKクロス スペース』『eKスペース』を発売

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表執行役CEO:加藤 隆雄、以下三菱自動車)は、新型軽スーパーハイトワゴン『eKクロス スペース』『eKスペース』を本日3月19日(木)から全国の系列販売会社を通じて販売を開始します。
なお、『eKクロス スペース』『eKスペース』の3月18日時点での受注台数は、約5,000台となっています。
 
 
同車は、力強いSUVテイストの『eKクロス スペース』、スタイリッシュで親しみやすい『eKスペース』という個性的なデザインとともに、使い勝手が良く広々とした快適な室内空間、先進の運転支援技術・予防安全技術を主な特長とする三菱自動車らしさを追求した軽スーパーハイトワゴンとして好評を博しています。
 
●『eKクロス スペース』『eKスペース』注文状況
1.販売構成比
『eKクロス スペース』:65%、『eKスペース』:35%
 
2.ボディカラー構成比
  『eKクロス スペース』
①  ホワイトパール:20%
②  チタニウムグレーメタリック:15%
③  オリーブグリーンメタリック/ホワイトソリッド:10%
『eKスペース』
①  ホワイトパール:20%
②  スターリングシルバーメタリック:15%
③  ナチュラルアイボリーメタリック:10%
④  ミントブルーメタリック/ホワイトパール:10%
 
3.メーカーオプション装着比
①  先進安全パッケージ(デジタルルームミラー、マルチアラウンドモニター):60%
②  先進快適パッケージ(マイパイロット、電動パーキングブレーキ):45%
③  運転席側ハンズフリーオートスライドドア:30%
 
新型『eKクロス スペース』『eKスペース』スペシャルサイトはこちら

画像ダウンロード

  • エクステリア イメージ