2019年07月01日

企業

ホルヘ ディエスが三菱自動車の欧州デザインチームのトップに就任

三菱自動車工業株式会社(本社:東京都港区、代表執行役CEO:加藤 隆雄、以下三菱自動車)は、当社の開発拠点の一つである、ミツビシ・モーター・アールアンドディー・ヨーロッパ・ジーエムビーエイチのデザイン部門であるミツビシ・モーターズ・ヨーロッパ・デザインのトップにホルヘ ディエスが就任したことを発表しました。
 
ホルヘ ディエスは、ロンドンのロイヤル・カレッジ・オブ・アートを卒業し、フォルクスワーゲングループにおいて18年間に渡り、セアトのエクステリア・デザイン部門や、アウディ・コンセプト・デザイン・ミュンヘンの自動車部門を統括していました。同氏が手掛けたアウディTTは2007ワールドカーデザインオブザイヤーを受賞しました。またセアトのLeonや20V20、アウディのA7も手掛けました。
 
三菱自動車デザイン本部長の國本恒博は、「ホルヘ ディエスを当社のデザインチームに迎えられることをうれしく思います。彼は戦略と創造的思考の両方を兼ね備えており、三菱のデザインチームをけん引してくれると考えています。また、欧州スタジオにおける創造性とデザイン品質の向上が当社デザインの発展に貢献してくれると期待しています」と述べました。