2018年11月19日

企業

弊社取締役会長の逮捕に関する報道について

本日、弊社取締役会長(代表取締役)であるカルロス・ゴーンが金融商品取引法違反(有価証券報告書虚偽記載)の容疑で東京地方検察庁に逮捕されたという報道がございました。
 
弊社では、弊社取締役会長が逮捕されたことを受けて、容疑の内容がコーポレートガバナンス及びコンプライアンスに関するものであることも踏まえ、カルロス・ゴーンの会長及び代表取締役の職を速やかに解くことを取締役会に提案することと致しました。
 
なお、弊社において同様の不正行為が行われていなかったかどうかについては今後速やかに内部調査を行う予定です。
 
皆様には多大なるご迷惑とご心配をお掛けしておりますことを重ねて深くお詫び申し上げます。