ページの先頭です

ホーム > 企業情報・投資家情報 > プレスリリース > 新車

新車



2007年8月23日
三菱自動車、新型セダン『ギャラン フォルティス』を発売



ギャラン フォルティス
 
三菱自動車は、新型セダン『ギャラン フォルティス』(2.0L、2WD/4WD、1,785,000円~2,436,000円:消費税込)を8月23日(木)から全国の系列販売会社より発売する(「SUPER EXCEED」「SUPER EXCEED NAVI PACKAGE」は10月下旬発売予定)。なお、同社が新型セダンを国内に投入するのは7年ぶりとなる。

『ギャラン フォルティス』は、「安全」「環境」「快適」性能を高い次元でバランスさせた "グローバル基準のスポーティセダン" を商品コンセプトとした。さらに、走り・乗り心地を追求することで、三菱自動車ならではの乗り味や走りの質感を備えること、デザイン面においても、セダンならではの精悍さや安定感を表現するとともに、一目見て「三菱自動車のセダン」と認識できることを狙いとし、以下の商品特長を備えた。
  • 全長を抑えながら全幅と全高を拡大し、ゆとりの居住空間を実現。さらに、ワイドトレッドによる安定した走りと、最小回転半径5mの取り回しの良さを両立した。
  • スポーティかつワイドなスタイリングとビッグキャビンの基本プロポーションに、三菱自動車のセダン伝統の逆スラントノーズと、安定感のある台形グリルを組み合わせて、躍動感と存在感を備えたデザインとした。(なお、このフロントマスクは、今後投入する同社セダン系車種の「新しい顔」を示すデザインアイデンティティであり、『ギャラン フォルティス』に初めて採用)
  • 平成17年基準排出ガス75%低減レベル(☆☆☆☆)を達成した新開発2.0L DOHC MIVECアルミエンジンと、軽快な走りと低燃費を両立するINVECS-III 6速スポーツモードCVTを組み合わせ、十分な動力性能と環境性能を両立。また、高剛性かつ高い衝突安全性能のプラットフォーム、新開発サスペンションにより、高い走行性能と安全性能を実現した。
  • SRSエアバッグシステム(運転席&助手席エアバッグ、運転席ニーエアバッグ、サイド&カーテンエアバッグ)に加え、夜間の運転視界を改善するアダプティブフロントライティングシステム(AFS)、雨滴感応オートワイパーなどを設定し、衝突安全性能・予防安全性能を高めた。
  • 上質なサウンドを再現する「ロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステム」や、ステアリングホイールから手を離さず変速が可能なパドルシフトを設定。また室内環境装備「cocochi(ここち)-インテリア」として、脱臭機能付クリーンエアフィルター、消臭天井などを標準装備した。
1. 『ギャラン フォルティス』商品概要

(1) グレード展開

主に外観・内装の異なる「EXCEED」「SUPER EXCEED」「SPORT」の3グレード展開とした。また「SUPER EXCEED」「SPORT」には、HDDナビを中心にリヤビューカメラ等を標準装備した「NAVI PACKAGE」を設定した。
「EXCEED」
必要かつ十分な機能・快適装備を備えたベーシックグレード
「SUPER EXCEED」
上質なメッキパーツ(フロントアンダーグリル、ベルトラインモール、トランクリッドモール)、16インチアルミホイールや、レザーとグランリュクス*1を配したシート、木目調パネル、専用フロアコンソール、ハイコントラストメーターなど、外観・内装の高級感を演出したグレード
*1: セーレン株式会社製のスウェード調人工皮革
「SPORT」
フロント/サイドエアダムや大径18インチアルミホイール、ディスチャージヘッドライトやフロントフォグランプ等を装着した精悍な外観に加えて、スポーツサスペンションやパドルシフト、アダプティブフロントライティングシステム(AFS)、クルーズコントロール、ステアリングオーディオスイッチ等を標準装備したスポーティグレード
(2) デザイン

エクステリア
  • "快適・安全性とスポーティデザインの両立" をテーマに、広々とした居住空間を、大径タイヤとフェンダーの張り出しを強調したワイドでスポーティなフォルムで包み込んだ。また細部にわたり、豊かな面とシャープなラインのコントラストにこだわり、セダンに求められる高品質を追求した。
  • フロントマスクには、一目で三菱セダンだとわかる、新デザインアイデンティティを同社セダンとして初めて採用。伸びやかなフードラインと歩行者保護性能を両立した、三菱セダン伝統の逆スラント形状のノーズに、安定感のある台形グリルを組み合わせることで、ダイナミックで力強い前進感を表現した。
  • シャープな造形のリヤエンドに、リヤコンビランプを高い位置に配して、被視認性の向上とスタイリッシュなデザインを両立した。
  • ボディカラーは「アクアメタリック」や「ブラックマイカ」など、美しさと力強さを表現した計8色を設定した。
    ※ホワイトパールは有料色(31,500円:消費税込)
インテリア
  • "走りの機能と心地良い室内空間の両立" をテーマに、シンプルな面造形、アーチ状のインストルメントパネル形状で広さを演出するとともに、細部では、見やすさ・使いやすさを重視しつつ造形や質感を追求した。メーター、エアコン、ステアリングホイール等にはシルバー調アクセントを施し、上質感やスポーティさを表現した。
  • フロントシートは、サイドサポート機能とクッション形状にこだわった立体造形とし、リヤシートは、大型クッションで包み込むような座り心地を追求した。「EXCEED」「SPORT」はインテリアカラーに合わせたスウェード調ニット生地、「SUPER EXCEED」には上質なビターブラウン色のレザー(本革/人工皮革)やグランリュクスを組み合わせた生地を採用した。
  • インテリアカラーは、スポーティなブラックモノトーン内装と、上質さとくつろぎ感を演出したブラック/ベージュ2トーン内装の2種類を用意した(「SPORT」はブラックモノトーンのみ)。またアクセントパネルは、「EXCEED」はシルバー、「SUPER EXCEED」は木目調&シルバーピンモール、「SPORT」はジオメトリックパターンを採用した。
(3) パワートレイン
  • 排出ガス性能・燃費性能に優れる吸排気連続可変バルブタイミング機構(MIVEC)付きアルミダイキャスト製シリンダブロックの小型・軽量2.0L DOHC 16バルブ 4気筒エンジンを新たに開発。全車、平成17年基準排出ガス75%低減レベル(☆☆☆☆)と、平成22年度燃費基準を達成した。
  • エンジン回転数と変速比を常に最適な領域で制御し、低燃費と俊敏で滑らかな加速が得られるINVECS-III CVTを採用した。なお「SPORT」では、ステアリングホイールから手を離すことなくスポーティな変速操作を可能とするパドルシフトをCVT車に標準装備するとともに、5速マニュアルトランスミッション車も設定し(2WDのみ)、幅広いニーズに対応できるようにした。
  • 4WD車には、『アウトランダー』『デリカD:5』で実績のある、走行状況に応じて前後輪へのトルク配分を適正にコントロールする電子制御4WDを採用。スイッチにより、3つの走行モード(2WD、4WDオート、4WDロック)の切り換えを可能とした。
(4) シャシー
  • サスペンションは、フロントにマクファーソンストラット式、リヤにマルチリンク式を採用した。また、最適なロール剛性を追求したスポーツサスペンションを「SPORT」に標準装備した(「SUPER EXCEED」にもメーカーオプション設定)。
  • 「SPORT」には、215/45R18の大径タイヤと、10本スポークの軽量・高剛性18インチアルミホイールを標準装備した(「SUPER EXCEED」にもメーカーオプション設定)。
  • 急なハンドル操作や滑りやすい路面での横滑りを抑制する、アクティブスタビリティコントロール(ASC)を2WD全車にメーカーオプションで設定した。
  • 3ナンバーサイズながら、クラストップレベルの最小回転半径5mを実現し、良好な取り回し性を確保した。
(5) 内装・ユーティリティ
  • ロングホイールベース(2635mm)とワイドトレッド(1530mm)の組み合わせにより、広くゆとりのある室内空間を確保した。
  • フロアコンソールボックスは、リッド裏にポケットティッシュホルダーを用意。さらに「SUPER EXCEED」専用大型ボックスでは、ペンホルダーや小物トレーも装備した。
  • リヤシートには、可倒式アームレスト(カップホルダー付)を装備するとともに、長尺物の積載に便利なトランクスルー機能(6:4分割可倒式)を採用した。
  • キーをポケットやバッグから取り出さずに、ドアロック/アンロックやエンジン始動・停止を行えるキーレスオペレーションシステムを全車にメーカーオプション設定した。
  • レーンチェンジ時に便利なコンフォートフラッシャーや、ヘッドライトオートカットなど、三菱独自の便利・安心機能「ETACS(Electronic Time and Alarm Control System)」を標準装備した。
< 室内環境装備「cocochi(ここち)-インテリア」 >
  • 脱臭機能付クリーンエアフィルターと消臭天井とを組み合わせることで、生活臭やタバコ臭、VOC(揮発性有機化合物)を低減・抑制し、クリーンで居心地の良い室内空間を実現した。
  • フロントウインドシールドおよびフロントドアガラスにUVカット機能を採用し、日焼けの原因となる紫外線の室内への侵入を低減した。
(6) オーディオ・ナビゲーション
  • 大容量30GBのハードディスクを内蔵し、約2000曲を収録できるミュージックサーバー機能や、高速アクセスのナビゲーション機能などが充実した7インチワイドディスプレイHDDナビゲーション[MMCS]を採用した(「NAVI PACKAGE」車に標準装備)。
  • 『アウトランダー』『デリカD:5』で好評の「ロックフォードフォズゲート プレミアムサウンドシステム」を採用(「NAVI PACKAGE」車にメーカーオプション設定)。9スピーカー、トータル出力650W(最大)のハイパワーアンプを搭載し、さらにドア内部の開放穴を遮音材や制振材でふさいでドア自体をスピーカーボックス構造とし、高品質で迫力ある音場を実現した。
(7) 安心・安全装備
  • ステアリング操作に連動して、曲がる方向の補助灯を点灯し、夜間のカーブなどでの視認性を向上させるアダプティブフロントライティングシステム(AFS)を採用した(「SPORT」に標準装備、その他にメーカーオプション設定)。
  • 雨量に応じてワイパーの作動速度を自動調整する雨滴感応オートワイパーや、周囲の明るさを感知してヘッドライトを自動点灯/消灯するオートライトコントロールを採用した(全車にメーカーオプション設定)。
  • トランクリッドに装着したカメラにより、車両後方をナビ画面に映し出す「リヤビューカメラ」を「NAVI PACKAGE」車に標準装備した。
  • 車両盗難への対策として、イモビライザーおよびセキュリティアラームを全車に標準装備した。
  • 衝突速度に応じてエアバッグの展開力を2段階で制御し、乗員の拘束力を最適化するデュアルステージ方式の運転席&助手席SRSエアバッグ、および『デリカD:5』にも採用した運転席SRSニーエアバッグを全車に標準装備した。さらに、SRSサイド&カーテンエアバッグを全車にメーカーオプション設定した。
  • 万一の衝突の際、乗員への衝撃を軽減する、頚部衝撃低減フロントシート、頭部衝撃保護トリムを採用した。
  • 歩行者保護への対策として、衝撃吸収構造のフロントフード/フェンダー/バンパーを採用した。
2. 販売概要

(1) 販売目標台数

1,000台/月 (2007年度)

(2) 取り扱い販売会社

全国の系列販売会社

(3) メーカー希望小売価格
(リサイクル料金、保険料、消費税を除く税金、登録等に伴う費用は含まれない。単位:円)

グレード エンジン 変速機 駆動方式 メーカー希望小売価格
(車両本体、消費税込)
EXCEED 2.0L MIVEC
DOHC 16バルブ
直列4気筒
INVECS-III
6速スポーツモード
CVT
2WD 1,785,000
電子制御4WD 1,995,000
SUPER EXCEED* 2WD 1,942,500
電子制御4WD 2,152,500
SUPER EXCEED
NAVI PACKAGE*
2WD 2,121,000
電子制御4WD 2,331,000
SPORT 5M/T 2WD 2,047,500
INVECS-III
6速スポーツモード
CVT
2WD 2,047,500
電子制御4WD 2,257,500
SPORT
NAVI PACKAGE
5M/T 2WD 2,226,000
INVECS-III
6速スポーツモード
CVT
2WD 2,226,000
電子制御4WD 2,436,000
* 「SUPER EXCEED」「SUPER EXCEED NAVI PACKAGE」は10月下旬発売予定

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る