ページの先頭です

ホーム > 企業情報・投資家情報 > プレスリリース > 企業

企業



1997年04月21日
ベトナム「ヴィナ・スター・モータース(VSM)社」新工場の披露会を挙行

三菱自動車工業(株)のベトナムにおける合弁会社ヴィナ・スター・モーターズ・コーポレーション(以下VSM)は、ベトナム社会主義共和国のホーチミン市に隣接するビンユン省チュアンアン地区にある同社の敷地内で、新工場の披露会を現地時間4月19日(土)午前10時から挙行した。

披露会にはベトナム政府から運輸通信省ラ・ノック・クエ副大臣、工業省グエン・スアン・チュアン副大臣をはじめ、在ベトナム・国枝昌樹日本総領事、プロトン社キサイ・ビン・ラハマッド社長代行、三菱自工岡本宏也常務取締役、三菱商事宮本雅雄自動車第二本部長、トランシメックス社グエン・ドック・ラム社長など約300名が出席した。

VSMは、ベトナム社会主義共和国国家協力投資委員会からの認可を受け、三菱自工、三菱商事、マレーシアのプロトン社並びにベトナム国営企業ベトランシメックス社(95年12月にトランシメックス社に社名変更)の合弁会社として1994年5月に設立され、VSMが所有する既存建屋に塗装、組立設備を導入し95年3月から操業を開始した。

これと並行して95年2月から同じ敷地内に新工場の建設を開始したが、97年2月から、最新の電着塗装設備、溶接、組立設備を備えた新工場でデリカミニバス(L300)の組立を開始したことに伴い、今回関係者の出席のもと披露会を挙行した。

新工場は年間5,000台(2直)の生産能力を有するが、将来の需要増に伴い、今後生産能力の拡大も可能である。VSMでは95年、96年の2年間でデリカミニバス、キャンター、プロトンウィラ、パジェロを合計約900台生産した。
97年はこの4車種合計で約1,000台を計画している。

(1)社名 :ヴィナ・スター・モーターズ・コーポレーション (VINA STAR MOTORS CORPORATION)

(2)資本金 :16百万米ドル

(3)出資比率:三菱自工 25%,三菱商事 25%,プロトン 25%,TRACIMEXCO25%

(4)社長 :新 俊六

(5)従業員数: 151人

(6)敷地面積:85,983平万メートル

(7)建屋面積:11,664平方メートル

以 上


ページの終わりです
ページの先頭へ戻る