ページの先頭です

ホーム > 企業情報・投資家情報 > プレスリリース > 企業

企業



2004年07月16日
三菱自動車「企業倫理委員会」について

三菱自動車は6月29日に新設した「企業倫理委員会」の委員に、7月22日付で以下の方々に就任願うことを決定致しました。

    委員長 松田 昇氏 (元最高検刑事部長、前預金保険機構理事長)
委員 川岸 近衛氏 (元読売新聞論説副委員長、証券取引等監視委員会委員(7月19日付退任予定))
藤本 隆宏氏 (東京大学教授、ものづくり経営研究センター センター長)
宮本 一子氏 (日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会消費生活研究所長、産業構造審議会委員等)
村 和男氏 (弁護士、前整理回収機構 常務執行役員)

企業倫理委員会は三菱自動車の取締役会の諮問機関として、取締役会に直接答申・提言します。同時に、三菱自動車の中で品質監査と企業風土・企業倫理変革を担うCSR推進本部に対し指導・助言を行います。既に企業倫理委員会事務局(事務局長:石野順三)を設置し、7月22日に第1回の委員会を開催する予定です。

三菱自動車は信頼される企業に生まれ変わるために、新しい経営理念である「コンプライアンス第一」、「安全第一」、「お客様第一」の遵守にあたり、企業倫理委員会に「社外の眼」で指導・助言を願うことで、コンプライアンス体制の確立、品質・ガバナンス面の監査体制の抜本的強化を果たします。


松田 昇(まつだ のぼる)氏 略歴

  1. 生年月日   昭和8年12月13日
  2. 学歴         昭和32年3月 中央大学 法学部卒業
  3. 主な職歴:
         昭和 38年 4月 東京地検検事任官
    昭和 49年 3月 東京地検特捜部検事
    昭和 54年 4月 法務省刑事局参事官
    昭和 56年 1月 法務省刑事局青少年課長
    昭和 60年 8月 東京高検特別公判部長
    昭和 62年 8月 東京地検特別捜査部長
    平成 元年 9月 最高検検事
    平成 2年 4月 大津地検検事正
    平成 3年 12月 水戸地検検事正
    平成 5年 7月 法務省矯正局長
    平成 7年 7月 最高検刑事部長
    平成 8年 6月 預金保険機構理事長就任
    平成 16年 6月 同機構理事長退任
  4. 著書   国際捜査共助法解説、 刑事法ノート等(共著)
  5. 信条   「おごらず、気負わず、そしてひるまず」

川岸 近衛(かわぎし このえ)氏 略歴

  1. 生年月日   昭和13年1月19日
  2. 学歴         昭和36年3月 一橋大学 経済学部卒業
  3. 主な職歴:
         昭和 36年 4月 読売新聞入社
    昭和 44年 7月 経済部
    昭和 49年 10月 ロンドン支局勤務
    昭和 56年 11月 ワシントン支局勤務
    昭和 59年 4月 経済部次長
    昭和 63年 6月 論説委員
    平成 4年 4月 論説副委員長
    平成 10年 7月 証券取引等監視委員会委員
    平成 16年 7月 同委員退任予定
    (審議会委員等)
         税制調査会特別委員、資金運用審議会専門委員、海運造船合理化審議会専門委員、
         航空審議会委員、総合エネルギー調査会臨時委員、電気事業審議会専門委員、
         石炭鉱業審議会専門委員

  4. 著書:
         「ヨーロッパ再発見」(共著)
         「日本の国際収支─構造変化と均衡への道」
         「巻き返すアメリカ経済」(共著)
         「日章丸事件─イラン石油を求めて─昭和戦後史」(共著)
         「ルポ・アメリカNOW」(共著)
         「環太平洋の時代」(共著)
         「首相はスパイ? ─ 英秘密情報機関の陰謀」(デビッド・レイ著 川岸近衛訳)

藤本 隆宏(ふじもと たかひろ)氏 略歴

  1. 生年   昭和30年
  2. 学歴・主な職歴:
         昭和 54年 東京大学経済学部卒業
      三菱総合研究所入社
    昭和 59年 ハーバード大学ビジネススクール博士課程入学
    平成 元年 同博士号取得、同大学研究員
    平成 2年 東京大学経済学部助教授
    平成 8年 リヨン大学客員教授、INSEAD客員研究員
    平成 8年~9年 ハーバード大学ビジネススクール客員教授
    平成 9年 同大学上級研究員
    平成 10年 東京大学経済学研究科教授
    平成 12年~16年 経済産業研究所ファカルティフェロー(兼任)
    平成 16年 東京大学ものづくり経営研究センター長
  3. 主な著書:
         「製品開発力」(共著)
         「自動車産業21世紀へのシナリオ」(共著)
         「Transforming Automobile Assembly」(共編著)
         「生産システムの進化論」
         「サプライヤーシステム」(共編著)
         「The Evolution of a Manufacturing System at Toyota」
         「Coping with Variety」(共編)
         「成功する製品開発」(共編著)
         「トヨタシステムの原点」(共編)
         「ビジネス・アーキテクチャ」(共編著)
         「生産マネジメント入門(I)(II)」
         「能力構築競争」
         「日本のもの造り哲学」

宮本 一子(みやもと かずこ)氏 略歴

  1. 生年月日   昭和10年9月23日
  2. 学歴         立教大学法学部卒業
  3. 主な職歴:
         昭和 49年 4月 「家の光」ニューヨーク通信員
    昭和 54年 4月 国民生活センター非常勤職員
    昭和 63年 4月 社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会理事
    平成 10年 4月 同消費生活研究所所長
    平成 13年 4月 川村学園女子大学人間文化学部講師
  4. 主な著書:
         「暮らしの商品安全学」
         「内部告発の時代」(神戸賞奨励賞受賞) 他

村 和男(むら かずお)氏 略歴

  1. 生年月日   昭和25年6月12日
  2. 学歴         昭和51年3月 東京大学法学部卒業
  3. 主な職歴:
         昭和 53年 4月 弁護士登録(東京弁護士会)
      檜町法律事務所入所
    昭和 59年 3月 村和男法律事務所設立
    平成 6年 11月 村・椛嶋法律事務所設立
    平成 8年 4月 日本弁護士連合会司法改革推進センター事務局
    平成 9年 4月 日本弁護士連合会常務理事(平成10年3月迄)
    平成 10年 4月 東京弁護士会司法改革推進センター事務局長
    平成 12年 1月 株式会社整理回収機構 顧問
    平成 12年 4月 同 常務取締役
    平成 14年 9月 同 常務執行役員
    平成 16年 6月 同 退任

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る