ページの先頭です

ホーム > ニュース・イベント > プレスリリース > 企業

企業



2013年04月23日
軽自動車エンジンのリコール(オイル漏れ不具合)届出に関する本日の国土交通省発表について
三菱自動車(以下、当社)は2012年12月19日、軽自動車エンジンのオイル漏れ不具合に関し4回目となるリコールを届け出るとともに、届出済みのリコールに関する社内検証結果について、国土交通省へ報告書を提出いたしました。
 
これに関連し、国土交通省より本日、昨年末に実施した当社及び、関連施設に対する立ち入り検査に基づき、当社の(1)不具合情報の収集・分析、(2)原因究明、(3)国土交通省への報告に関し問題点の指摘があり、改善施策の策定・実施と報告の指示を受けました。
 
当社といたしましては、国土交通省よりの指摘を真摯に受け止め、必要な追加改善施策を早急に取りまとめますとともに、発表済みの改善施策と併せ、全社一丸となり確実に実行して参ります。
 
お客様をはじめ関係する皆様に、多大なご心配、ご迷惑をお掛けしましたこと、改めてお詫び申し上げます。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る