ページの先頭です

ホーム > ニュース・イベント > プレスリリース > 企業

企業



2012年02月06日
欧州生産拠点での生産事業について
三菱自動車は本日、同社の欧州生産拠点であるネザーランド・カー・ビー・ブィ(以下、ネッドカー、所在地:オランダ・ボーン市)での車両生産を2012年末をもって終了し、2013年以降の新たな生産車両の投入をしないことを決定いたしました。
 
現在、ネッドカーでは、欧州向け『コルト』の生産及び同『アウトランダー』のKD生産を行っていますが、2010年12月に、本生産事業の今後について、三菱自動車として以下の決定をしていました。
  • 欧州向け『コルト』の生産を2012年末をもって終了すること
  • 欧州向け『アウトランダー』のKD生産を2012年末まで継続するが、2013年以降の生産車種については未定とすること
  • 2013年以降も工場操業を継続するための諸施策の検討を進めること
 
この決定に基づき、三菱自動車はこれまでの間、操業継続のための諸施策について、ネッドカーの経営陣・労働組合・ワークカウンシルやオランダ政府を始めとするステークホルダーとともに検討を重ねてきました。しかしながら、自動車事業を取り巻く大きな環境変化の中で、三菱自動車としてネッドカー生産事業を活用する見通しを立てることができず、今般、2013年以降の新たな生産車両を投入しないことを決定いたしました。
 
欧州は今後も当社の重要な市場であり、日本及びタイから製品供給を継続することにより、商品構成やサービス体制には全く変更はありません。
 
2013年以降のネッドカーの存続の可否については未だ決定しておりませんので、今後関係者と協議を開始します。
 
〔Netherlands Car B.V.概要〕
1.所 在 地 :本社及び組立工場 オランダ・リーンバーグ州ボーン市
2.資 本 金 :250,012千ユーロ
3.株     主 :三菱自動車グループ 100%
4.役     員 :会長 三木哲郎、社長 Joost Govaarts
5.従業員数:約1,500名
6.沿     革 :
  • 1991年に、三菱自動車、スウェーデンボルボ、オランダ政府の三者合弁事業として新たにスタート。2001年3月、三菱自動車がネッドカーの全株式を取得し、現在に至る。
  • 1995年より『カリスマ』を生産し、その後『スペーススター』を生産。現在は『コルト』と『アウトランダー』を生産。現地調達率は、コルト約85%、アウトランダー約20%。
  • 三菱車の累計生産台数は、約110万台。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る