ページの先頭です

ホーム > ニュース・イベント > プレスリリース > 企業

企業



2011年08月30日
三菱自動車、『i-MiEV』の「GO TO 五島 試乗キャンペーン」
および「MYアイ・ミーブ デザインラッピング第2弾」について
三菱自動車は、新世代電気自動車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』の販売活動の一環として、「GO TO 五島 試乗キャンペーン」および「MYアイ・ミーブ デザインラッピング第2弾」を実施する。
 
多くの方に『i-MiEV』を体験してもらい、電気自動車の良さ、楽しさを実感していただくため、試乗キャンペーン「GO TO 五島 試乗キャンペーン ~乗って当てよう!五島列島の旅~」を実施する。対象期間(9月3日~10月31日)中、三菱自動車の販売店で『i-MiEV』にご試乗の上、WEBまたは専用応募用紙のアンケートにご回答いただいたお客様を対象に、抽選で20組40名に「電気自動車(i-MiEV)でめぐる五島列島(福江島)3日間の旅」をプレゼントし、美しい自然の中で『i-MiEV』の快適なドライブを堪能していただく。
 
また、「MYアイ・ミーブ デザインラッピング第2弾」は、2010年11月~本年1月に実施し、お客様からご好評いただいた特別オプションの第2弾である。2012年2月29日までに購入された『i-MiEV』を対象に、計10種類の車体ラッピングデザイン*1(前回の人気上位5位までのデザインに、新作の5種類を追加)を用意し、お客様に「選ぶ楽しさ」や、究極の環境対応車である電気自動車を所有する「特別感」をお求めやすい価格で提供する(ラッピング価格は各販売会社にて設定)。なお8月31日(水)から、同社ホームページ*2上で、ボディカラーとラッピングデザインの組み合わせのシミュレーションが可能である。
*1: ラッピング箇所は、前後左右ドア、ボンネット、テールゲート、左右充電リッド等で、デザインによって異なる。
*2: http://www.mitsubishi-motors.co.jp/i-miev/special/wrapping/index.html
 
三菱自動車は、2009年7月、世界に先駆けて新世代電気自動車『i-MiEV』の販売を開始し、国内では4千台以上を販売、さらに輸出やPSAプジョー・シトロエン社向けを含めると合計1万2千台以上を出荷した。また、本年7月には大幅改良を実施し、経済産業省の補助金制度が適用された場合に実質的な車両本体価格が188万円となるエントリーグレード「M」と、機能・装備の充実した上級グレード「G」の2グレードを設定した。
 
『i-MiEV』ラッピング例 「FLASH(フラッシュ)」
 
■ラッピングデザイン(新作)
 
■ラッピングデザイン(前作の人気上位5位)
 
 

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る