ページの先頭です

お客様に一番近い販売会社だからこそ経験できる
“お客様”と“営業スタッフ”を超えた人間同士のつながりがあります。

お客様に一番近い販売会社だからこそ経験できる“お客様”と“営業スタッフ”を超えた人間同士のつながりがあります。

実は、地元でもしょっちゅう顔を合わせます。だから分かるのですが、三菱自動車の販売店で会う伊藤くんと、普段の伊藤くんは全く一緒。彼には裏表がないのです。それが一番信頼できるポイントかもしれません。最初に出会ったときから、すっと懐に入ってきて、あの持ち前の人なつっこさを出されたら。もう一発で良い人だなって気に入りましたね。私も性格上あまり遠慮せず、いつでも電話をかけて、いろんなクルマの相談をしています。15年位乗っていたクルマが壊れてしまったときも、コストの事を一番に考えてPHEVを提案してくれました。伊藤くんが背中を押してくれなければ、ちょっと踏みとどまっていたかもしれません。実際に乗ってみるとコストはもちろんのこと、運転も快適でとても満足しています。
世の中には本当にたくさんのクルマがあります。性能もデザインもよりどりみどり。だからこそ、誰から買うのかが重要なんですよね。息子のクルマも合わせて、あと数台はお願いしたいかな。
そうそう、そう言えば、今度息子が伊藤くんと同じ会社で働くことになりました。不思議なご縁ですよね。これからも長いおつきあいになると思いますが、クルマも息子も、ひとつよろしくお願いいたします!

お客様の息子さんが、職場の後輩になりました。

本当にいろんなご縁があるものです。まさか私のお客様の息子さんが、会社の後輩として入社することになるとは夢にも思いませんでした。「息子が伊藤くんと同じ会社で働くことになった」と聞いたとき、それはもう驚きましたね。「やっぱり信頼できる人と同じ職場で働いてくれるのは安心する」そんな身に余るお言葉も頂きました。梶原さんは、先輩から2年前に引き継いだお客様で、以前は他社のクルマに乗っておられたのですが、先輩と私のことを大変気に入ってくださり、今は2台目の三菱車に乗って頂いています。私は、どんどん素の自分を出していくタイプの営業なので、同じようにいつでも自然体の梶原さんとこんなにも意気投合できたように思います。

私は専門学校で整備の勉強をしていたので、クルマの構造も他の営業より、よく理解しているつもりです。さらにこれからは自動車保険も勉強して、資格等をしっかり身につけていくことで、「クルマのことなら何でも伊藤くんにきけばわかる」と言ってくれる梶原さんのようなお客様をもっともっと増やしていきたいですね。来年からは、息子さんの先輩になるので、良いお手本になれるよう頑張っていきたいと思います。そして愛を持って、「後輩」をビシビシ鍛えたいと思います(笑)。

営業スタッフ伊藤 恭久

(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.