ページの先頭です

従兄弟も姉の旦那さんも整備士で、整備士はとっても身近な仕事でした。私自身もクルマが好きだったので自然と整備士を目指すようになっていました。男の子と一緒に道を走っているクルマを見て名前を当てる遊びをしたり、カー雑誌を見ながら将来はこのクルマに乗りたいねって言い合ったりする、そんな中学・高校生活を過ごしていました。三菱に限らず業界全体でも女性の整備士はまだまだ少ないのですが、もっと女性が増えて欲しいとは、正直あまり思ったことがないのです。やっぱり男女問わず本当にクルマ好きな人が整備士になるのが一番いいと思っています。
今、私が勤めている店舗はさまざまな年代のお客様がいらっしゃいます。おじいちゃん、おばあちゃん世代のお客様からは、私が孫と同じ位の年齢なので、かわいがって頂いています。「次もあんたのとこで修理するねー」と言ってくださるのは嬉しい限りです。先日も旅行帰りのお客様がその足でお店に立ち寄ってくださって「これどうぞ!」と、お土産までいただきました。そんなとき、私はいつも三河弁でお話しします。標準語よりも、方言のほうが親しみやすいので自然と出てしまいますね。年輩のお客様の場合、昔と今で、クルマの機能も違うので、若い人が当たり前だと思っていることも詳しくご説明しています。車検の際、マニュアルミッション車にしか乗ったことがないお客様に、オートマチック車の代車をお出しする時は、改めて乗り方からお伝えするようにしています。また、中には、耳が聞こえづらくなっている方もおられるので、なるべく大きな声ではっきりと話すことも大事ですね。整備の技術的には、まだまだ先輩に学ぶところがたくさんあるので、背中を見て、もっともっと自分の技術を磨いていきたいと思います。

実家で子犬を飼い始めました。チワワとペキニーズのミックス犬です。かわいいですよ。家族が増えた感じです。私が働いている時間は母が面倒をみてくれていてとても助かります。寂しい思いをさせなくていいですからね。まだ家の中で飼っているので散歩で外に連れ出せないけれど、ショッピングモールに買い物に行くとついペットグッズをあれこれ探して欲しくなってしまいますね。
ショッピングモールって本当に便利ですよね。なんでも揃っているし、母と一緒に買い物するにも、あちこち回らなくていいから1日中のんびり過ごせてしまいます。近場で全部済んじゃうのはあまりよくないですけど、仕事の休みが平日なので、買い物客もそんなにいなくて楽ですね。もともと、あまり人混みが得意じゃないので土日より平日に休めるほうが嬉しいです(笑)。たまにはクルマで遠出しますよ。「なばなの里」にイルミネーションを観に行ったりとか。遠くといっても隣の三重県なんですけどね。

中部地区 2009年入社

サービススタッフ

三浦亜久璃