ページの先頭です

大学時代はキャリアデザインを専攻していて、地域の福祉や生涯学習などを勉強していました。勉強した専門分野に進む選択もありましたが、人と話すことが好きで、クルマの営業ならお客様とずっと長いおつきあいができると思い、販売会社の仕事に興味を持ちました。実際にお店を見学させてもらったときの雰囲気もとても良く、人事の方もとても親切だったので、ここなら楽しく働くことができそうだなと思ったのが、入社の決め手です。
私のモットーは、“楽しい話題をつくること”です。その“きっかけ”をつくるために、お客様のことは細かいことでも必ずメモを取って残しておきます。家族構成やお子さんの名前・誕生日とか、お父さんの趣味はゴルフだとか、そういう情報ですね。次に来店されるときにどんなお話をすれば、お客様が楽しく過ごしていただけるかを想像しながら、提案を組み立てています。また、私が話したいことよりも、お客様が話したいのでは?と思う話題から始めるようにもしています。最終的にクルマを購入していただけるかどうかは、お客様と一緒にクルマの購入の過程を楽しめるかどうかだと思います。家族で出かけているイメージや広い後部座席で子供がはしゃいでいるイメージなど、クルマを使っていただくシーンを一緒に想像するようにしています。そうすると、お客様自身も、買うかどうかを悩んでいることさえも、楽しむことができるようになる。そうしたら、後はちょっと背中を押してあげるだけなのです。こうやって購入前から、あれこれ想いをめぐらし、楽しめることもクルマを購入することの魅力の1つなのかもしれません。

お店のメンバーとは本当に仲がいいので一緒に旅行に行くこともよくあります。営業は他の店舗の同期や先輩とも研修などでよく会うので、同じ地域の営業ごとに集まって遊びに行くこともあります。この前は、世界でも3ヶ所だけと言われる砂浜の波打ち際を走れる渚ドライブウェーをSUVで走りました。波打ち際を走るのは、気持ちよくて、爽快でしたね。長距離ドライブも大好きで、東京から伊勢神宮まで何時間もかけて行ったりもしました。そういう旅行のときはクルマがある生活ってやっぱり楽しいと思いますね。動ける範囲がグッと広がりますから。
最近は、結婚した友だちに子供が生まれることが増えたので、時間を見つけては会いに出かけています。また、定期的にヨガにも通っています。こうやって改めて考えてみると、結構アクティブに動いていますね。クルマに関わっていることで、本当に仕事もプライベートも充実して過ごせるようになっているのだと思います。

首都圏地区 2011年入社

営業スタッフ

岩田梨帆さん

(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.