AYC(アクティブ・ヨー・コントロール)

三菱自動車が企業理念として掲げる「走る歓び」と「確かな安心」。4輪の駆動力、制動力を軸とした車両運動統合制御システムが新世代の走りを可能にしました。

ハンドル角、ヨーレイト、駆動トルク、ブレーキ圧、車輪速などの情報からドライバーの操作や車両挙動を正確に判断し、ドライバー操作に忠実な車両挙動となるよう左右輪間の駆動/制動力を制御するシステムです。車両に働くヨーモーメントを最適に制御することができるため、高い旋回性能と走行安定性を実現します。
AYCを構成する制御機構は、車両の特徴に応じて適切に設定します。

制御機構採用例(S-AWC項目にも記載)

  1. アウトランダー ガソリン車(S-AWC搭載車)の場合
    [AFD](アクティブフロントデフ)*、ブレーキ、[EPS](電動パワーステアリング)を制御します。
  2. *:電子制御クラッチによりフロントデフの差動を制限し、前輪左右の駆動力配分を制御するフロント電子制御LSD(Limited Slip Defferential)

  3. アウトランダー PHEVの場合
    ブレーキを制御します。
AYCディファレンシャル

AYCディファレンシャル