AWC(オールホイールコントロール)

三菱自動車が企業理念として掲げる「走る歓び」と「確かな安心」。AWC技術開発思想に基づくさまざまなテクノロジーにより、意のままの操縦性と卓越した安定性を実現します。

「走る歓び」と「確かな安心」を提供するために追究した技術開発思想、それが「AWC」。
「AWC」とは、ダカールラリー(通称パリダカ)やWRCラリーなどで鍛えあげ、長い間培ってきた4WD技術を中心としたさまざまなテクノロジーにより、4輪のタイヤ能力をバランスよく、最大限に発揮させることで、「意のままの操縦性」と「卓越した安定性」を実現する4輪運動制御技術の開発思想です。

AWC(オールホイールコントロール)

「AWC」が提供する「意のままの操縦性」とはレスポンス、リニアリティ、コントロール性が優れているということ、そして「卓越した安定性」とはトラクション性能、旋回性能、ブレーキング性能が高いということです。
その性能を達成するため、「4輪接地荷重コントロール」、「4輪駆動 / 制動力配分コントロール」、「4輪スリップコントロール」の3種類の考え方に基づく技術を開発し、採用しています。

  • 4輪接地荷重コントロール
    高剛性ボディ、アルミルーフパネル、アルミエンジンフード、大径タイヤ、ワイドトレッド、4輪独立懸架サスペンション、前後分担重量の最適化
  • 4輪駆動 / 制動力配分コントロール
    ACD、AYC、電子制御4WD、ツインモーター4WD、AFD(アクティブ・フロント・ディファレンシャル)、スーパーセレクト4WD II、リヤデフロック、ASC(スタビリティコントロール機能)
  • 4輪スリップコントロール
    ASC(トラクションコントロール機能)、ASTC、ABS、スポーツABS