Mitsubishi Motors
JP EN
menu menu-close

MITSUBISHI CONNECT

    MITSUBISHI CONNECT「Android Auto™」対応オリジナルアプリを
    2018年ジュネーブ国際モーターショーでデモンストレーション

    三菱自動車は、2018年3月6日(火)から18日(日)までスイス・ジュネーブで開催される第88回ジュネーブ国際モーターショーにおいて、MITSUBISHI CONNECT「Android Auto」*1対応オリジナルアプリ、充電スポット検索アプリ「EV Charging Station Finder app (Beta) 」と運転診断アプリ「Drive scoring app (Beta) 」のデモンストレーションを行います。

  • 1. 充電スポット検索アプリ「EV Charging Station Finder app (Beta版) 」
  • 最新の情報に基づき、現在地や目的地近辺の充電スポットを検索、あわせて充電スポットの満空情報や充電プラグの形状、営業時間などの詳細情報の確認ができます。
    また 「スマートフォン連携ディスプレイオーディオ (SDA) 」に繋ぐことで、SDA画面上での検索や確認ができ、さらには検索した充電スポットを「Googleマップ」*1と共有し、ルート案内の目的地に設定することも可能となります。本アプリは既に日本で公開している充電スポット検索アプリ「電動車両サポート」の欧州バージョンです。
  • 2. 運転診断アプリ「Drive scoring app (Beta版) 」
  • 車両とスマートフォンをUSBケーブルで接続し、GPS、運転距離、加減速、運転時間など、約30項目の運転状況をモニタリングします。それらのデータと地図情報、気象データを総合的に分析し、運転者の運転傾向を検出、安全運転につながるアドバイスを行います。今後欧州では、分析結果に基づいて、利用者に適した自動車保険商品の提案や、安全運転スコアを競える機能、ロードアシスタンスなども提供していく予定です。
  • *1・・・Google、Android、Android Auto、Google マップとその他のマークはGoogle LLCの商標または登録商標です。
JP EN