Mitsubishi Motors

THE CUTE BEAST 三菱自動車らしいアクティブさをプレイフルで存在感の強いSUVイメージとして表現。
軽自動車の持つおしゃれ感や独自性を備えた時代に合った新しさを追求。

上質感と独自性
をあわせ持つ
エクステリア

フロントフェイスコンセプト「ダイナミックシールド」を採用。メッキバーを垂直に通し、水平基調のグリルと組み合わせて安定感と信頼感を演出。
ポジションランプは視認性の高いボンネットフード下に配置。LEDヘッドランプを対向車に眩しくない高さに配置し、特徴的で機能的なランプレイアウトを実現。
サイドビューは、重心高を高めたSUVフォルムと塊感のある力強いデザインを追求。ドアパネルの彫刻的でシャープなキャラクターラインと、ホイールフェンダーを強調するプレスラインにより、力強さと足廻りのしっかり感を表現。サイドウインドウは、フローティングルーフとジェットフィンリアピラーにより伸びやかな広さ感とアクティブさを強調。
リヤは張りのあるアッパーキャビンを厚みのあるバンパーで支える構成により、安定感とSUV感を演出。リアコンビランプはジェットフィンピラーと関連付けた特徴的な形状とし、ワイドなゲート開口との両立を実現。

広々感と細部にこだわった
インテリア

インスツルメントパネルはインテリアデザインコンセプト「ホリゾンタルアクシス」を採用した、水平基調のデザイン構成。フローティングしながらワイドに伸びるインストルメントパネルアッパーは、柔らかさとしっかり感の融合した断面とする事で、広々とした安心感を表現。