三菱自動車社会貢献ブログ

     

 

 

 

小学5年生「電磁石の性質」の出前授業
2020-3-16

こんにちは! 総務渉外部 岡崎総務の河合です。

スーパーサイエンススクール推進校※に指定されている岡崎市立大門小学校から、小学5年生の理科「電磁石の性質」について学習を深めたいというお話しがあり、今回、弊社で電磁石を利用したモーターの設計開発に携わるEV要素開発部 彦田一輝社員が2/13(木)に同校体育館にて講義をしました。

モーターは電気自動車やプログインハイブリッド車を走らせる上で欠かせられない部品です。

「電磁石はどんな製品に使われているでしょう?」「プラグインハイブリッド車に使われているモーターはいくつ?」と楽しく授業に参加してもらえるよう問題を出しながら講義をしました。すると、実生活ではどんな所に使われて役立っているのか興味を示し、たくさんの児童が積極的に手を挙げてくれました。

授業後、先生方からは「普段手を挙げない生徒が手を挙げていてびっくりしました」というお話を伺うことができました。

今回参加してくれた多くの児童から、将来、電気自動車の開発者になってくれる人がいたら嬉しいです。更には未来のノーベル賞の受賞者が出てくれたら・・・すごいですね!

 

※スーパーサイエンススクール推進校とは、理科授業の充実・向上を図るため、科学館や博物館、地元企業などとの連携・交流により、岡崎が有する科学的資産を理科教育へ積極的に活用を推進している学校

 

児童に質問しながらの講義

 

講師から問いかけに答える児童

 

 

 

     

最新の記事一覧 RSS 2.0

(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.