三菱自動車社会貢献ブログ

     

 

 

 

パジェロ製造社員による「体験授業プログラム」in坂祝小学校
2020-2-26

こんにちは、パジェロ製造(株)の山口です。

インフルエンザやコロナウィルスがまだまだ流行していますね。みなさん手洗い・うがい行っていますか?

うがいは、先にブクブクペッとしてからガラガラするのも忘れずないようにして、感染予防に心がけましょう!

 

さて、当社では三菱自動車の社会貢献活動「体験授業プログラム」を通じて、次世代を担う子供たちに自動車づくりや環境の大切さを学んで頂く活動を行っています。この「体験授業プログラム」は三菱自動車が2005年から“本物の体験を通じて楽しく学ぶ”をコンセプトに小学校に訪問して授業をしているものです。

 

今年度は、11月8日(金)に岐阜県 坂祝町立坂祝小学校で授業をしてきましたので、その様子をご紹介します。

 

当日は私たちの挨拶からスタート!授業は校舎内と運動場で行いました。

校舎内では、「自動車と環境」について、クイズを取り入れながら講義を行いました。途中、マイクが使えなくなるハプニングもありましたが・・・みんなしっかり話を聞いて、クイズでは元気よく手をあげてくれました!

 


クイズを取り入れた講義の様子

 

運動場では、電気自動車『i-MiEV』とガソリン車『eKワゴン』の違いを見てもらったり、『i-MiEV』に実際に乗って電気自動車の乗り心地を体感してもらいました。走行中の電気自動車の静かさにみんなびっくりしていました。

 


電気自動車との違いを確認しようとガソリン車のエンジンルームをのぞきこむ児童たち

 


電気自動車『i-MiEV』の乗り心地を体感!

 

また、エコ部品クイズもしました。エコ部品クイズは実際にリサイクルされた自動車部品などを見ながら、何が自動車部品に生まれ変っているかをチーム制で考え、答えを導き出してもらいました。

答え合わせでは「やったー!!全問正解!」「間違えた!悔しい!!」など盛り上がりました。

 


エコ部品クイズで考え中

 

当日は、天候にも恵まれ、子供たちも喜んでくれてとても良い時間となりました。

今回の体験授業を通じ、自動車の「役割」と「楽しさ」を理解してもらえたと思います。

これからも当社では、次世代育成、地域貢献の観点から、同様の活動を継続して取り組んでいきます。

 

 

 

     

最新の記事一覧 RSS 2.0

(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.