三菱自動車社会貢献ブログ

     

 

 

 

楽しみながら学ぶ『体験授業プログラム』
2019-12-23

はじめまして。社会貢献推進室 関根です。

11月より着任しました。これからよろしくお願いします!


突然ですが、三菱自動車の「環境体験授業」を知っていますか?

これは、当社が子どもの成長と学びを支援する目的で行っている体験授業プログラムの一つです。

社会科で「自動車産業」を学習する小学5年生を対象に、当社社員が講師となって事業所近くの小学校へ出向き、プラグインハイブリッド車『アウトランダーPHEV』の試乗や電気自動車『i-MiEV』の観察のほか、自動車産業と環境についてクイズ形式で行うなど児童の興味を惹きつける教材やゲーム要素を盛り込んだ内容になっています。


本社のある田町地区では毎年10月から11月にかけて近隣の小学校を訪問。今年度は13校にて授業を行いました。


体験授業の様子を少しだけご紹介します!








電気自動車の歴史や環境への取り組みに関するクイズでは盛り上がりを見せ、試乗では『アウトランダーPHEV』のEV走行中の静けさに歓声があがり、授業後も児童の皆さんから積極的に質問をいただき、楽しみながら、しっかり学んでいただくことができたのではないかと思います。


今回、初めて体験授業のサポート役として参加しましたが、私が小学生だった頃は、社会人から話を聞くという機会は無かったので、体験授業を通して少しでも小学生時代の良い経験・思い出となり、三菱自動車や電気自動車に興味を持つきっかけにしていただけたら、うれしく思います。


また、先日授業を行った戸田第二小学校の児童の皆さんから素敵なポスターが届きました!
「New Eco One☆」




ソーラーパネルと風力発電の機能を備え、とても環境に配慮されたクルマになっています!ホイールのデザインもかっこいいですね!戸田第二小学校の皆さん、ありがとうございます!


来年度もたくさんの皆さんとお会いできることを楽しみにしています。


体験授業プログラムにご興味をお持ちの方はこちらをご覧ください。

▼三菱自動車体験授業プログラム

https://www.mitsubishi-motors.com/jp/csr/contribution/next/program.html

 

 

 

     

最新の記事一覧 RSS 2.0

(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.