三菱自動車社会貢献ブログ

     

 

 

 

中学生も「できない」で終わらせない!Drive your Ambition
2019-7-9

こんにちは。社会貢献推進室 木下です。

東京都港区にある当社本社では「次世代育成」の取り組みの一環として、毎年4月から6月に中学生の「企業訪問学習」の受け入れを行っております。
「企業訪問学習」は、修学旅行や総合学習の時間を利用して、将来について考え視野を広げるために企業を訪問する中学生に対し、働くことへの理解を深める機会を提供しているものです。
今年は19校111名の生徒が訪問してくれました!

 
(岩手県 一関市立室根中学校)(北海道 足寄町立足寄中学校)
 
(岩手県 盛岡市立城東中学校)(岩手県盛岡市立土淵中学校)
  
(宮城県 仙台市立高砂中学校)(宮城県 大崎市立岩出山中学校)
 
(新潟県 新潟市立坂井輪中学校)(岐阜県 郡上市立八幡中学校)

(岐阜県 高山市立国府中学校)(愛知県 日進市立日進東中学校)

(愛知県 犬山市立城東中学校)(愛知県 名古屋市立桜丘中学校)

(千葉県 市原市立若葉中学校) 

※他、岐阜県 郡上市立白鳥中学校/中津川市立第二中学校、三重県 鈴鹿市立千代崎中学校、愛知県 豊明市立豊明中学校/名古屋市立日比野中学校/名古屋市立南天白中学校が訪問してくれました。

当日は当社社員と交流しながら、自動車の企画に関する講義や電気自動車『i-MiEV』同乗試乗、プラグインハイブリッド車『アウトランダーPHEV』の充電・給電体験などを通じて“自動車会社の仕事”について理解を深めてもらいました。
皆さん慣れない場所での学習という事もあり、最初は緊張している様子でしたが、徐々に笑顔が増え、色々な意見を堂々と発表してくれました。




プログラムを終えた中学生からたくさんの感想を頂きましたので、ほんの一部をご紹介します。

 

<生徒たちの感想の一部>

・お客様のことを考えた仕事はどの産業でも通じるものだと思いました。何事も「できない」で終わらせるのではなく、広い視野を持ち取り組むことが大切だと感じました。

・人の気持ちを優先!前に進もう!という気持ちの強さを感じました。社員の皆さんが三菱自動車に入社した理由は様々でしたが、進む道は同じであることが分かり、これからも頑張ってほしい!と思いました。

・お客様の要望に応えるために、みんなでいろんな案を出し合っている事が、とてもすごいと思いました。そして、自動車関係の仕事に就きたいと思いました。

・自動車会社の中には売る人、創る人が居て、その中にもデザインや企画etc…など様々な仕事があると分かりました。普段私たちが乗っている自動車はいろんな人のアイデアや努力が沢山あるからこそ存在するのだと分かりました。

・あまり自動車には興味がなく種類や機能も何も分かりませんでしたが、今回の訪問で自動車のすごさやおもしろさがわかり、大変良い経験になりました。

・自動車には色々な種類があり、災害があったときに自動車の電気を利用したなどを知ることができました。電気自動車に乗った時には音がなく、とても静かであった事におどろきました。

・もともと機械を分解したりする事が大好きで、今回訪問先に選びました。今回の訪問でより一層機械の面白さを実感できました。

 

中学生が将来について考えるとき、この「企業訪問学習」が少しでもお役にたてれば嬉しいです!

 

 

 

     

最新の記事一覧 RSS 2.0

(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.