三菱自動車社会貢献ブログ

     

 

 

 

「家康行列」で交通安全啓発
2019-4-17

みなさんこんにちは、岡崎渉外の勢です。

4月7日、愛知県岡崎市内で、春の恒例である「岡崎の桜まつり」の見どころの一つ「家康行列」が開催され、当社は「三菱自動車交通安全隊」として行列に参加しました。
“ストップ・ザ交通事故”と印刷した横断幕を先頭に、約3.5kmのコースを今年2月に発売した新型『デリカD:5』と、岡崎製作所で生産している『アウトランダーPHEV』『エクリプスクロス』の各2台、計6台で行進しました。また、地元のラジオ局「FMおかざき」にご購入頂いた新型『デリカD:5』のラッピングカーも行列に参加しました。
本イベントでは、懸賞付きの家康行列応援手旗1万本が希望者に事前配布され、当日は多くの方が手旗を振りにルート沿道に集まり、大いに盛り上がりました!
当社がこのイベントに参加したのは初めてでしたが、沿道にいる多くの方に交通安全を呼びかけられたと思います。
今後も地域への交通安全啓発などに積極的に取り組んで参ります。

■「三菱自動車交通安全隊」として、行列に参加


■「三菱自動車交通安全隊」に岡崎製作所長も飛び入り参加


■地元ラジオ局「FMおかざき」局も当社隊列に参加


■車両にステッカーを貼り交通安全の呼びかけ
 

※当イベントは、江戸時代に徳川四天王の1人、本多忠勝を祀る映世神社(現龍城神社)の祭典として、岡崎藩の武士たちが隊列を組んで戦法を鍛錬した儀式が起源といわれています。明治期も旧岡崎藩士らによる武者行列として引き継がれ、戦後一時中断しましたが、昭和28年に復活し昭和34年(1959年)岡崎城の復元と共に、岡崎市・岡崎市観光協会主催で、開催されるようになりました。
 

 

 

 

     

最新の記事一覧 RSS 2.0

(c) Mitsubishi Motors Corporation. All rights reserved.