ページの先頭です

ホーム > 企業情報・投資家情報 > プレスリリース > 新車

新車



2000年05月23日
三菱ふそう 大型観光バス「エアロクィーンI・II・III」、「エアロバス」と
大型路線バス「エアロスター」を一部改良して新発売
平成11年排出ガス規制及び中期安全ブレーキ規制に適合

三菱自動車は、ふそう大型観光バス「エアロクィーンI・II・III」、「エアロバス」と、路線バス「エアロスター」を平成11年排出ガス規制、中期安全ブレーキ規制に適合させると共に商品力を向上して、5月23日(火)より全国のふそう系販売会社から発売する。

今回の主な改良点は次の通り。

  • 三菱独自の新燃焼方式MIQCS(*1)やコモンレールシステム、新型TICS(*2)等の先進技術採用の他、全車にEGR(*3)を装着して平成11年排出ガス規制に適合した。
  • 全車ホイールパーク式駐車ブレーキの採用等により中期安全ブレーキ規制に適合した他、観光バスに運転席SRSエアバッグとプリテンショナー付シートベルトを標準装備するなど安全性の向上を図った。
  • 観光バスは「8M21」V型8気筒無過給エンジンを改良、路線バスは新開発の「6M70系」直列6気筒のインタークーラーターボエンジンと無過給エンジンを搭載、 動力性能と燃費の向上を両立した。
  • 路線バスにアイドリングストップ&スタートシステムを標準装備するなど、低燃費と環境面に配慮した。

三菱ふそうの大型バスは、高い商品力とブランドイメージで'74年以降26年間連続トップシェアを維持している。今回の更なる商品力向上によってトップシェアの地位を引き続き堅持していく。

(*1): Mitsubishi Innovative Quiescent Combustion System クワイエッシェント燃焼

(*2): Timing & Injection rate Control System プレストローク電子制御燃料噴射ポンプ

(*3): Exhaust Gas Recirculation system 排出ガス再循環システム


大型観光バス「エアロクィーンⅠ」
(撮影用特別仕様車)

大型路線バス「エアロスター」
(撮影用特別仕様車)

1.商品特長

(1)排出ガスのクリーン化と出力・燃費の向上

1. 平成11年排出ガス規制適合

  • V型8気筒無過給エンジン[観光バス
    EGRシステムや新型TICSの採用により平成11年排出ガス規制に適合した3タイプのV型8気筒無過給エンジン8M21-3[316kW(430PS)]、8M21-1[272kW(370PS)]、8DC11[243kW(330PS)]を搭載し、低燃費と高出力の両立を実現した。
  • 新開発6M70系エンジン[路線バス]
    4弁OHC構造の6M70系エンジンを新開発、インタークーラーターボエンジン6M70T1[235kW(320PS)]はEGRシステムのほか、コモンレールシステム、MIQCS燃焼(クワイエッシェント燃焼)方式、及びVGターボ*4を採用。また無過給エンジン6M70[184kW(250PS)]ではEGRシステム、新型TICSを採用して平成11年排出ガス規制に適合すると共に、低燃費と高出力の両立を実現した。

*4: Variable Geometry 可変ノズルべーン付ターボチャージャー

2. アイドリングストップ&スタートシステムの標準化[路線バス]

  • 信号待ちなどのアイドリング時に自動的にエンジンが停止し、クラッチペダル(A/Tはフットスイッチ)の操作により再始動する、環境保全と燃料の節約に有効なアイドリングストップ&スタートシステムを標準装備した。

 

(2)安全性の向上

1. 中期安全ブレーキ規制適合[全車]

  • 後輪に直接制動力をかけることで高い駐車制動力が得られるホイールパーク式駐車ブレーキと、ブレーキドラムとシューの隙間を常に適正に保ち、ライニング磨耗に起因する制動遅れを抑えるシューギャップオートアジャスターを全車に標準装備するなどして中期安全ブレーキ規制に適合した。

2. 三菱ウェッジブレーキの標準化[観光バス]

  • エア圧でくさび形状のロッドを操作してブレーキシューをドラム内面に押し当てる構造で、機械効率と応答性に優れたフルエアー式の三菱ウェッジブレーキを採用。ブレーキ性能・信頼性の向上を図った。

3. その他の安全装備

  • 運転席安全装備の充実[観光バス]
    運転席にSRSエアバッグシステムとプリテンショナー付シートベルトを標準装備、新形状の衝撃吸収ステアリングホイールの採用と併せて、万一の場合のドライバーの安全性を高めた。
  • 非常口横シートに固定式シートベルトを標準化[観光バス]
    脚部ロック装置により非常口横のシート強度を確保、固定式シートベルトを標準設定した。

 

(3)その他の商品力向上

1. 上固定、下引き違い側面窓の展開拡大[観光バス]

  • 上部がはめ込み固定式で下部が左右へスライド開閉出来るタイプの側面窓をスタンダードデッカーにも展開拡大した。

2. 電子制御5速トルコンA/Tのオプション設定[路線バスの無過給エンジン車]

  • ロックアップ機構付きの電子制御5速オートマチックをオプション設定しイージードライブ化を図った。

3. ノーステップバスのフロア形状変更

  • 燃料タンクとエアタンクのレイアウトを変更、車椅子スペースとして有効にお使い頂けるように車両右側フロア部をフラット化した。その他デファレンシャルギアハウジングの小型化により、後部通路をスロープ化するなどフロア形状を変更した。

4. 永久磁石式リターダ[観光バス]

  • 永久磁石が発生する電磁力を制動エネルギーとする小型軽量タイプの永久磁石式リターダを従来の流体式リターダに加えて新たにオプション設定した。(EX観光以上)

 

2.東京地区メーカー希望小売価格(消費税含まず)

[単位:千円]

代  表  車  種
東京地区
メーカー希望小売価格
エアロクィーンI (スーパーハイデッカー、GX観光) [MS86MP]
36,010
エアロバスMS (ハイデッカー、EX観光) [MS86MP]
30,350
エアロバスMS (ハイデッカー、SA観光) [MS86MP]
27,210
エアロスターMP (ツーステップ、前・中扉エアサス車) [MP35JM]
16,220
エアロスターMP (ワンステップ、前・中扉エアサス車) [MP35JM]
16,670
エアロスターMP (ノーステップ、前・中扉エアサス車) [MP37JM]
20,270

 

以 上


ページの終わりです
ページの先頭へ戻る