ページの先頭です

ホーム > 企業情報・投資家情報 > プレスリリース > 企業

企業



1998年02月27日
ジュネーブモータショー
欧州生産車第2弾「MITSUBISHI SPACESTAR」を発表

三菱自動車工業(株)では、3月3日から3月21日(一般公開日3月5日~21日)まで、スイスのジュネーブで開催される「第67回ジュネーブ モーターショー」(The 67th Geneva Motor Show)に、コンパクトサイズのファミリーカーというカテゴリーを越えた全く新しいファミリーセダンである「SPACESTAR」のコンセプトモデルを世界初披露する。尚、「SPACESTAR」は1998年秋から欧州で発売する。

「SPACESTAR」は、三菱自動車がCARISMAに続く欧州市場専用車第二弾として開発したセミトールボーイのファミリーカー(5ドアハッチバックタイプ)で欧州においても話題となっているGDIエンジン(1.8L)を搭載、使い勝手の良いコンパクトなボデーに最大限のスペースユーティリティと豊富で多機能なインテリアを併せ持つファミリーカーの新コンセプトを実現した“コンパクト・ハイユーティリティ”とした。


MITSUBISHI SPACESTAR

「SPACESATAR」のパッケージングは、市街地で毎日使われるタウンカーとして重要な取り回しの良さを追求し、全長は4030mmとコンパクトなボデーとしながら、全幅はこのクラスでは標準の1695mmとゆとりある空間を確保し、また全高は空気抵抗と室内空間の微妙なバランスを考慮した1515mmと1クラス上の広い室内と、そしてヒップポイントの高いシートはアップライトな着座姿勢により乗降性の向上、眺望の良さを実現した。

最適なパッケージを持った全く新しいコンセプトのファミリーカーを提案するスタイリングは、コンパクトボデー&ビッグキャビンのセミトールボーイシルエット、押し出し感の強いフロントと三菱のアイデンティティーを感じさせる個性的で力強いデザインとした。内装は無駄のない明快なデザインとし、多目的に使える多機能リヤシートの採用によりユーティリティの高さを実現した。

パワートレインは市街地での運転を考え、中低速域でのトルク性能を重視した1.3L SOHC 16VALVEのガソリンエンジンと、さらにアクティブな走行性能を求める方の為に低燃費で高出力、そして環境に優しい1.8L GDIエンジンを設定、いずれもコンパクトサイズのタウンカーとして充分な走行性能を追求した。

「SPACESTAR」は欧州市場で求められているミディアムサイズの車でしか実現出来なかったスペースユーティリティと多機能な使い勝手をコンパクトサイズのファミリーカーで実現する全く新しいコンセプトを開拓した。

今回、ジュネーブショーにプロトタイプを出品したが、「SPACESTAR」は欧州生産車としてCARISMAと同様、オランダにおける三菱自動車とボルボ社、オランダ政府との合弁会社NedCar(Netherlands Car B.V.、デュウルフ社長)で生産される。
尚、NedCarで生産しているCARISMAは1995年の発売以来、98年の2月までに欧州市場で121,000台を越える好調な販売を示しており、97年秋にGDIエンジン搭載車を追加している。当社では今回の欧州生産車第2弾となる「SPACESTAR」の生産目標台数は1999年で年間50,000台を計画しており、99年のNedCarでの三菱自動車の生産台数は年間140,000台(CARISMA 90,000台、SPACESTAR 50,000台)を計画している。

尚、三菱自動車の欧州での販売目標は2000年で年間330,000台を予定している。

1.

[SPACESTAR の概要]
全 長:
全 幅:
全 高:
最 小 回 転 半 径:
エ ン ジ ン:

トランスミッション:


4,030 mm
1,695 mm
1,515 mm
4.8m
1800ccGDI
1300cc 16VALVE SOHCの2種類
5-speed manual

2.

三菱自動車のジュネーブモーターショー出品車
SPACESTAR
SPACESTAR(DRESS UP)
CARISMA
COLT(日本名:ミラージュ)
GALANT
GALANT WAGON(日本名:レグナム)
L200(日本名:ストラーダ)
SPACEGEAR
SPACEWAGON(日本名:シャリオ)
SPACERUNNER(日本名:RVR)
LANCER WAGON(日本名:リベロ)
PAJERO
LANCER(WRC仕様)
PAJERO(PARIS-DAKAR出場車)


1台
1台
4台
2台
1台
1台
2台
1台
1台
1台
1台
2台
1台
1台
以上20台


ページの終わりです
ページの先頭へ戻る