ページの先頭です

ホーム > 企業情報・投資家情報 > プレスリリース > 企業

企業



2007年9月18日
 
三菱自動車、『アウトランダー』の生産補完について
 
三菱自動車は、現在、名古屋製作所(愛知県岡崎市)で新型SUV『アウトランダー』、水島製作所(岡山県倉敷市)でPSAプジョー・シトロエン社向け新型SUVをそれぞれ生産している。

今般、三菱自動車は、2008年中に、欧州向け『アウトランダー』の生産を当社欧州生産拠点、ネザーランド・カー・ビー・ブイ(以下、ネッドカー、所在地:オランダ・ボーン市)に移管すると同時に、PSAプジョー・シトロエン社向け新型SUVの生産を名古屋製作所へ移管することを決定した。

今回の生産補完は、特に欧州市場における『アウトランダー』に加え、新型『ランサー』の販売も好調に推移していることから、水島製作所の高操業状況に対応し販売機会の喪失を回避するために行うものである。

三菱自動車の欧州生産拠点ネッドカーでは、現在欧州で最多販売車種であるコンパクトカー『コルト』の生産を行っており、『アウトランダー』の生産は現行モデルのライフサイクル終了時点までを計画している。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る