ページの先頭です

ホーム > 企業情報・投資家情報 > プレスリリース > 企業

企業



2006年5月9日
 
三菱自動車、ライセンス契約の「ハローキティ」が「ハッピードライブ アンバサダー(大使)」に就任


ハローキティ
三菱自動車は、株式会社サンリオ(本社:東京都品川区 社長:辻信太郎)の人気キャラクター「ハローキティ」の広告宣伝及び販売促進物に関する包括的ライセンス契約を取り交わしておりますが、この度、「ハローキティ」が三菱自動車の「ハッピードライブ アンバサダー(大使)」に就任することとなりました。

「ハッピードライブ アンバサダー」は、三菱自動車とお客さまの掛け橋として、人とクルマの快適でよりよい生活を提案していきます。

「ハッピードライブ アンバサダー」に就任した「ハローキティ」は、今後新聞広告、TVCM、ラジオCM、全国の販売店等で、クルマのことをわかりやすく伝えたり、安全で安心なドライブを心掛けることなどを呼びかけていきます。

これにより、三菱自動車は、国内販売施策のひとつである「展示会を中心とした販売強化」を推進し、更なるお客様サービスの充実、関係強化を実現します。5月13日(土)からは、全国の販売店で「ハローキティ」とともに「ハロー! ハッピードライブフェア」を開催し、販売店へのご来場促進を図ります。

【ハローキティ】
1974年にサンリオがデザイン開発、翌1975年に第1号商品を発売したネコのキャラクター。現在では世界60ヶ国で年間約5万種類の商品が発売されており、子供から大人にいたるまで幅広い層に人気を博しています。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る