ページの先頭です

ホーム > ニュース・イベント > プレスリリース > 新車

新車



2013年11月14日
電気自動車『i-MiEV』にお求めやすい新グレード「X」を設定するとともに、
軽商用電気自動車『MINICAB-MiEV VAN』を一部改良
三菱自動車は、電気自動車『i-MiEV』(メーカー希望小売価格:2,459,100~2,901,150円、消費税込)に新グレード「X」を設定するとともに、軽商用電気自動車『MINICAB-MiEV VAN』(メーカー希望小売価格:2,165,100~2,598,750円、消費税込)を一部改良し、全国の系列販売会社を通じて、同日に販売開始します。
 
『i-MiEV』の主な改良は、上級グレードの「G」類別に代わり、航続距離などの基本性能はそのままに、従来モデルより約90万円価格を下げ、エコカー減税(免税) *1及び平成25年度クリーンエネルギー自動車等導入対策費補助金(上限850,000円) *2を適用することで約205万円からとなるお求めやすい価格設定とした「X」類別を新規に設定したほか、エントリーグレード「M」類別に運転席・助手席シートヒーターや急速充電機能を標準装備するなど、商品内容を充実させました。また、『MINCAB-MiEV VAN』の主な改良は、暖房をサポートするため、シートヒーターを背面まで拡大するなど快適性を向上させ、お求めやすい価格設定としました。
 
三菱自動車は、2009年7月に、世界に先駆けて電気自動車の『i-MiEV』の販売を開始。2011年12月に『MINICAB-MiEV VAN』、2013年1月に『MINICAB-MiEV TRUCK』を販売。これまで、電気自動車を国内では約14,000台を、全世界で合計約36,000台を販売しています。今後も、電気自動車のリーディングカンパニーとして、電気自動車の普及を推進し、低炭素社会の早期実現に貢献していきます。
 
*1: 環境対応車普及促進税制に基づき、購入時の自動車取得税、及び自動車重量税が免税となります。
*2: 一般社団法人 次世代自動車振興センターに申請して交付決定されることにより、平成25年度は上記を上限として補助金交付が受けられます。
 
i-MiEV 『X』
i-MiEV 『X』
MINICAB-MiEV VAN 『CD10.5kWh』
MINICAB-MiEV VAN 『CD10.5kWh』
1.改良内容
(1)『i-MiEV』
(1)グレード展開
  • 上級グレード「G」類別(バッテリー容量16.0kWh、一充電走行距離180km<JC08モード>)に代わり、航続距離などの基本性能はそのままに、従来モデルより約90万円価格を下げ、平成25年度クリーンエネルギー自動車等導入対策費補助金(上限額850,000円)を適用することで約205万円からお求めいただける「X」類別を新規設定しました。
  • エントリーグレード「M」類別(バッテリー容量10.5kWh、一充電走行距離120km<JC08モード>)は、運転席・助手席シートヒーターや急速充電機能などの装備を充実し、従来モデルより約19万円価格を下げ、平成25年度クリーンエネルギー自動車等導入対策費補助金(上限740,000円)を適用することで約172万円からとなるお求めやすい価格設定としました。
(2)装備の充実
  • 省電力型ヒートポンプエアコンを軽自動車で初めて全車に標準装備し、暖房使用時の消費電力を抑制することで航続可能距離の減少を抑えます。
  • 従来のヒーター部分である座面に加え、背面部のヒーターを追加した運転席・助手席シートヒーターや、普通充電に比べて充電時間が短く、外出中の充電にも最適で、近年急速に普及している急速充電器に対応した急速充電機能を全車に標準装備しました。
  • 普通充電リッド内照明を全車に標準装備することで、ルームランプと連動して、自動でLEDランプが点灯し、夜間の充電作業をサポートします。
  • 最新型LEDヘッドランプを採用し、従来モデルより明るさを約20%向上させました。(X類別のみに標準装備)
  • 従来の上級グレード「G」にメーカーオプション設定していたプレミアムインテリアパッケージに、本革巻ステアリング、本革巻シフトノブ、運転席ハイトアジャスター等を追加した、「プレミアムインテリアパッケージ」、タイマー充電やプレ空調機能を備えた「MiEVリモートシステム」を全車にメーカーオプション設定し、エントリーグレード「M」を購入されたお客様にも満足いただける設定としました。
(3)安全装備の強化
  • ヘッドレスト大型化やカーテンエアバッグを全車に標準装備することで、衝突安全強化ボディ「RISE(Reinforced Impact Safety Evolution)」とともに、万一の衝突に備えた乗員保護性能を向上させました。
 
(2)『MINICAB-MiEV VAN』
  • 暖房をサポートするため、シートヒーターを従来の座面に加え背面まで拡大したほか、運転席のみならず、助手席にもシートヒーターをメーカーオプション設定で追加するなど装備を充実させ、平成25年度クリーンエネルギー自動車等導入対策費補助金(上限610,000円)を適用することで、「CD10.5kWh」において約156万円からとなる、お求めやすい価格設定としました。
 
2.販売概要
(1) 販売目標台数
『i-MiEV』『MINICAB-MiEV VAN』 200台/月

(2) メーカー希望小売価格 (リサイクル料金、保険料、消費税を除く税金、登録等に伴う費用は含まれません)
  • 『i-MiEV』
グレード
車両本体価格
(5%消費税込)
エコカー減税
(参考)2013年度
補助金上限額
X
¥2,901,150円
免税
¥850,000円
M
¥2,459,100円
¥740,000円
 
  • 『MINICAB-MiEV VAN』
グレード
車両本体価格
(5%消費税込)
エコカー減税
(参考)2013年度
補助金上限額
CD10.5kWh
2シーター
ハイルーフ
¥2,165,100円
免税
¥610,000円
4シーター
¥2,186,100円
CD16.0kWh
2シーター
ハイルーフ
¥2,577,750円
¥850,000円
4シーター
¥2,598,750円
4シーター
標準ルーフ
¥2,598,750円

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る