ページの先頭です

ホーム > ニュース・イベント > プレスリリース > 新車

新車



2012年07月04日
高級セダン『プラウディア』及び最高級セダン『ディグニティ』を新発売
三菱自動車は、高級セダン『プラウディア*1』(メーカー希望小売価格:4,022,000円~5,553,000円、消費税込)及び最高級セダン『ディグニティ*2』(メーカー希望小売価格:8,400,000円、消費税込)を、全国の系列販売会社を通じて7月26日(木)より発売します。
 
『プラウディア』は、2.5Lエンジンを搭載した「250」「250VIP」と3.7Lエンジンを搭載した「370VIP」「370 4WD」の4グレード構成とし、パーソナルユースからビジネスユースまで幅広いご要望にお応えします。 また、『ディグニティ』は、3.5Lエンジン、高性能モーター、リチウムイオンバッテリーなどで構成されるハイブリッドシステムを採用した「VIP」を設定しました。
 
尚、『プラウディア』及び『ディグニティ』は、日産自動車よりOEM供給受けするモデルで、当社のセダンラインアップの頂点に位置するモデルです。
 
*1・・・ 『プラウディア(PROUDIA)』は、「PROUD(誇り高い)」と「DIAMOND(ダイヤモンド)」を合わせた造語です。
*2・・・ 『ディグニティ(DIGNITY)』は、英語で「威厳」や「気高さ」を意味します。
 
プラウディア 「370VIP」
ディグニティ 「VIP」
 
1.商品概要
(1)新型『プラウディア』
 (1)エクステリア
  • 高級感と存在感のあるフロントグリル、ロングノーズとショートデッキによるセダンらしく美しいプロポーション、大径タイヤを包み込む張り出した前後フェンダー、高品質で抑揚のある豊かな面構成などにより、車名の由来「誇り」に相応しいエクステリアとしました。
  • ボディカラーは、スーパーブラック、ブリリアントシルバー、クリスタルホワイトパール(有料色)、ディープブロンズ(有料色)の4色展開としました。
 (2)インテリア、快適装備
  • 2,900mmのロングホイールベースにより、広々とした居住空間を確保しました。ドアトリム~インパネ~フロアコンソールへと、前席乗員を包み込むような曲線基調のデザインとし、精巧な木目調パネルとメッキなどを採用して、華やかで上質なインテリアとしています。尚、「370VIP」では、職人の丹念な手作業による銀粉本木目を採用し、上質感をいっそう引き立てています。
  • 内装基調色は、「250」「250VIP」「370 4WD」ではブラック、「370VIP」ではブラウンとしています。また、シート生地は、「250」「370 4WD」では柔らかな手触りの合成皮革ネオソフィール®/ジャカード織物、「250VIP」では手触りのよい本革、「370VIP」では柔らかくより上質なセミアニリン本革としています。
  • リヤパワーリクライニングシート、リヤセンターアームレスト内蔵コントロールスイッチ(オーディオ、エアコン、シートヒーター、リクライニング)、リヤ電動サンシェードを採用し、快適な後席としています。(「250VIP」「370VIP」)
  • キーレスオペレーションキーのIDを認識してエンジンが始動すると、運転席、ステアリングホイール、ドアミラーが登録された状態となるパーソナルドライビングポジションメモリーシステムを採用しています。(「250」を除く)
  • より高精度な情報で最速のルート探索を実現するカーウイングス®ナビゲーションシステム(地上デジタルTVチューナー内蔵、HDD方式)を採用しています。
  • プラズマクラスター®搭載のフルオートエアコン、におい・排出ガス検知式内外気自動切換え機構、高性能フィルター(花粉・におい・アレルゲン対応タイプ)により、森林のように心地よいフォレストエアコンを採用しています。(「250」を除く)
 (3)走行性能
  • 高出力と低燃費をバランスさせた可変バルブタイミング機構付V型6気筒エンジン(2.5L及び3.7L)、滑らかな加速を可能にしたマニュアルモード付の7速オートマチックトランスミッションにより、高級車ならではの上質でゆとりある走りを実現しました。
  • アクセルペダルの反力とメーター内のインジケーターによってドライバーにアクセルペダルの踏みすぎを注意し、エコドライブをサポートするECOペダルを採用しています。(「250」を除く)
  • フロントミッドシップレイアウトによる理想的な前後重量配分、高剛性&低振動ボディ、ダブルウィッシュボーン式フロントサスペンション及びマルチリンク式リヤサスペンションにより、快適な乗り心地と意のままの操縦安定性を実現しています。また、リヤサスペンションはダブルピストンショックアブソーバーを採用したコンフォートサスペンションとして、後席の快適性を一段と高めています。(「370 4WD」を除く)
  • 車線逸脱防止支援システム(LDP)、車線逸脱警報(LDW)、前方車両接近警報(FCW)、インテリジェントブレーキアシスト、インテリジェントペダル(ディスタンスコントロールアシスト)、タイヤ空気圧警報システムなどの安全運転支援技術を採用しています。(「250」を除く)
 
(2)新型『ディグニティ』
 (1)エクステリア
  • 「威厳」を意味する車名の通り、全長5mを超える伸びやかで流麗なプロポーション、威風堂々とした存在感と車格感のあるデザインとしました。
  • ボディカラーは、スーパーブラック、ブリリアントシルバー、クリスタルホワイトパール(有料色)の3色展開としました。
 (2)インテリア、快適装備
  • 内装基調色はブラウンとし、インパネ、ドアトリム、フロアコンソールには職人の丹念な手作業による銀粉本木目、上質で柔らかな触感のセミアリニン本革シートなどを採用して、華やかで心地よい居住空間としています。
  • 3mを超える超ロングホイールベースにより、クラストップレベルの後席空間を確保。リヤパワーリクライニングシート、リヤセンターアームレスト内蔵コントロールスイッチ(オーディオ、エアコン、シートヒーター、リクライニング)、BOSE®5.1chサラウンド・サウンド付リヤプライベートシアターシステム、フロントシートヘッドレスト一体型7インチワイドディスプレイ、リヤ電動サンシェード、リヤドアサンシェード、後席読書灯等を採用し、後席乗員に最上級のおもてなしを提供します。
  • 『プラウディア』同様、パーソナルドライビングポジションメモリーシステム、カーウイングス®ナビゲーションシステム、フォレストエアコンを採用しています。
 (3)走行性能、環境性能
  • 3.5L V型6気筒エンジン、交流同期モーター、リチウムイオンバッテリーなどで構成されるハイブリッドシステムを採用し、最高級セダンに相応しい静かで滑らかなゆとりの走りと、クラストップレベルの環境性能を高次元で両立しました。
  • ハイブリッドシステムの作動状況やバッテリーの残量などを表示するマルチインフォメーションディスプレイ、アクセルペダルの踏みすぎを注意するECOペダルを採用しています。
  • 自然な操舵感を実現しながら低燃費化に寄与する電動油圧式電子制御パワーステアリング、電気エネルギーを効率よく回収する回生協調ブレーキシステムを採用しています。
  • 『プラウディア』同様、優れた操縦安定性と乗り心地、最新の安全運転支援技術を採用しています。

2.販売概要
(1) 販売目標台数
  700台(2012年度)
 
(2) 取り扱い販売会社
  全国の系列販売会社
 
(3) メーカー希望小売価格(リサイクル料金、保険料、消費税を除く税金、登録等に伴う費用は含まれない)
(1)『プラウディア』
グレード
エンジン
変速機
駆動
方式
車両本体価格
(消費税込)
250
2.5L DOHC 24バルブ
V型6気筒
スポーツモード
7速オートマチック
トランスミッション
2WD
\4,022,000
250VIP
\4,891,000
370VIP
3.7L DOHC 24バルブ
V型6気筒
\5,553,000
370 4WD
4WD
\5,122,000
 
(2)『ディグニティ』
グレード
パワートレイン
変速機
駆動
方式
車両本体価格(消費税込)
エコカー
減税
VIP
3.5L DOHC 24バルブ
V型6気筒エンジン
交流同期モーター
ハイブリッド
スポーツモード
7速オートマチック
トランスミッション
2WD
\8,400,000
免税

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る