ページの先頭です

ホーム > ニュース・イベント > プレスリリース > 企業

企業



2016年06月17日
当社製車両の燃費試験における不正行為に伴う損失の発生について
当社は、当社製車両の燃費試験における不正行為に伴うお客様へのお支払い費用として、下記のとおり特別損失を計上する見込みとなりましたので、お知らせいたします。
 
 
1.特別損失の内容
当社および日産自動車株式会社のお客様へのお支払い費用として、平成29年度3月期決算に約500億円の特別損失を計上する見込みです。そのうち、軽自動車4車種以外の登録車5車種についてのお支払い費用として、約30億円が含まれます。
なお、平成28年3月期決算には、当社および日産自動車株式会社の軽自動車4車種のお客様へのお支払い費用として、約150億円を引き当て済みです。
 
2.今後の見通し
平成29年度3月期の業績見通しにつきましては、上記お客様へのお支払い以外に発生する費用を現在精査中であり、見通しが明らかになった段階で公表させて頂く予定です。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る