ページの先頭です

ホーム > ニュース・イベント > プレスリリース > 企業

企業



2011年03月17日
三菱自動車、災害支援車両として、電気自動車などを貸与
三菱自動車は、東北地方太平洋沖地震により被災された地域に対し、災害支援車両として、電気自動車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』、四輪駆動ピックアップトラック『トライトン』を無償貸与することにしました。
 
被災地においては、深刻なガソリン供給不足が生じている地域が多く、電力供給があれば特別な施設を必要としない電気自動車の貸与が望まれていること、また、悪路でも高い走破力を持ち、且つ積載力が高い車両が望まれていることより、支援車両として、『i-MiEV』、及び『トライトン』を選定しました。
 
第一弾として、明日18日より『i-MiEV』30台を順次輸送開始し、今後、被災地のニーズに合わせて、支援車両を増やしていきます。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る