ページの先頭です

ホーム > 三菱自動車のクルマづくり > 技術ライブラリー > S-AWC

クルマの技術 技術ライブラリー

S-AWC

三菱自動車が企業理念として掲げる「走る歓び」と「確かな安心」。
「意のままの操縦性」と「卓越した安定性」を高次元で具現化することを目標に、「S-AWC」技術は誕生しました。

「S-AWC」は、「AWC」思想を高次元で具現化する車両運動統合制御システムであり、4輪の駆動力・制動力の制御を軸とした高度な統合制御により、様々な走行状況で、ドライバーの操作に忠実な車両挙動を実現でき、“誰もが安心して気持ち良くドライブできる”ことを可能にしました。

S-AWCシャシーモデル

S-AWCシャシーモデル

S-AWCは3種類の仕様があります。

S-AWC 比較

アウトランダーガソリン車の採用例(4WD車にメーカオプション)

アウトランダー ガソリン車の「S-AWC」は、後輪に駆動力を配分する「電子制御4WD」をベースに、[AFD]*(アクティブフロントデフ)、ブレーキ、電動パワーステアリングを制御する[AYC]を追加し、旋回時のライントレース性、直進走行時やレーンチェンジ時の安定性、滑りやすい路面における走破性を向上させます。また、通常は燃費に優れた2WDで走行し滑りやすい路面状況では4WDで安定走行する「AWC ECO」、状況に応じて4輪の駆動力/制御力を適切にコントロールする「NORMAL」、主に雪道などの滑りやすい路面での走行に適した「SNOW」、4WDの高い走破性を発揮する「LOCK」の4つのモードを設定。センタコンソール上のドライブモードセレクターで自由に選択することができます。
*:電子制御クラッチによりフロントデフの差動を制限し、前輪左右の駆動力配分を制御するフロント電子制御LSD(Limited Slip Defferential)

ドライブモードセレクター

ドライブモードセレクター

アウトランダーPHEVの採用例(全車標準装備)

アウトランダーPHEVの「S-AWC」は、「ツインモーター4WD」をベースに、ブレーキを制御する[AYC]を追加し、前後駆動力配分とともに左右駆動力配分を制御。さらに駆動トルクと回生トルクを最適化する機能や、[ABS] /[ASC]の制御についても専用チューニングを実施。車両の走行安定性を高め、意のままのコントロールを可能とし、様々な路面状況において安心で快適な運転を支えます。また、通常使用時の「NORMAL」と、走破性を高める「4WD LOCK」の2モードを4WDロックスイッチで選択可能としています。

4WDロックスイッチ

4WDロックスイッチ

搭載車種

乗用車

※各車種の装備状況はグレードによって異なりますので、三菱自動車の販売店にお問い合わせいただきますよう、お願い致します。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る