ページの先頭です

ホーム > 三菱自動車のクルマづくり > クルマの技術 > 技術ライブラリー > MMCS

クルマの技術 技術ライブラリー

MMCS

人と車両とのコミュニケーションツール MMCS。

MMCS

三菱自動車の"MMCS"は、高解像度⾼高精細WVGAモニターを搭載した、多機能メモリーナビゲーション。より早く目的地に到着するルートの提供、操作しやすいインターフェース、あいまい検索が可能なボイスコマンド(音声操作)機能、より高度かつ多彩になったAV機能など、最新テクノロジーを満載しました。また、燃費・平均車速などの走行情報や、車外環境情報、メンテナンス案内、エアコンやオーディオの設定状況、EV専用機能の表示など、車両からの多彩な情報をドライバーに伝える統合コミュニケーションツールです。また、リヤビューモニターやノーズビューカメラなどの安全運転支援システムとも連動しています。

●MMCS=三菱マルチコミュニケーションシステム

MMCS

リンクシステム(※1)

Bluetooth

USB端子やBluetooth®で接続された音楽プレーヤーや携帯電話、Bluetooth®で接続された携帯電話を、タッチパネルやステアリングホイール オーディオリモコンスイッチ、ボイスコマンド機能で操作できます。

●Bluetooth®対応(※2)ハンズフリー通話
●iPod / iPhone Bluetooth®対応オーディオ機能対応

※1:リンクシステムは、携帯電話や音楽プレーヤーの機種によっては、利用できる機能に制限があります。携帯電話の対応機種については営業スタッフにおたずねください。
※2 :Bluetooth®インターフェース。携帯電話の機種によっては本サービスを利用できない場合がありますのでご確認ください。

リンクシステム

リヤ&サイドビューモニター

(サイドビューはアウトランダーのみ)

死角になりがちなリヤビュー、左サイドビューの様子をディスプレイ画面に表示し、安全運転をサポート。リヤビュー画面では、後退時のハンドル操作の目安となるラインを表示します。

リヤ&サイドビューモニター1

リヤ&サイドビューモニター2

リヤ&サイドビューモニター3

リヤ&サイドビューモニター4

リヤ&サイドビューモニター5

●リヤビューカメラは、あくまでもドライバーの運転操作や視界を補う機構です。安全の確認や周囲の状況確認は、必ずドライバー本人が行いながら十分に注意して運転してください。

ナビゲーション機能

全国の交通情報を取得でき、より遠方の目的地までの状況が把握できる「オンデマンド VICS」。リアルタイムで渋滞情報を取得し、より早くスムーズに目的地に到着できるルートを検索する「OpenInfo(※3)」。このふたつを集約させることにより、より精度の高い渋滞情報を提供する「テレマティクス機能」を搭載。全国70万kmにおよぶ道路状況に対応し、より快適なナビゲーションを提供します。(ご利用にはBluetooth® 対応の携帯電話が必要です。)さらに、わかりやすい3D表示の「リアル交差点表示」や「側道案内」のほか、3Dジャイロ搭載による自車位置精度の向上など、基本機能が充実。渋滞予測データや標高データなどをもとに、より燃料消費量の少ないルートを探索する「省エネルート探索」も採用しました。

●地図用16GB SDカード ●テレマティクス機能 ●省エネルート探索 ●3Dポリゴンランドマーク ●観光地画像 ●ボイスコマンド(音声操作)機能 ●VICS(FM)専用チューナー ●開通道路の更新(※2) ●地図無料更新(1回)(※3)

※3:OpenInfoは三菱電機株式会社の登録商標です。

ナビゲーション1

予約入力あいまい検索機能
うろ覚えの施設名称でもカンタンに探せるように観光名所や駅などでよく使われる施設名に対応した「予測入力」と、1,000万件の語彙から探す「あいまい検索」で、うろ覚えのキーワードからでも、的確に施設名を予測して検索します。
例えば、「みつびし」まで入力すると予測変換で「ゆーえふじぇー」と「じゅうこうぎょう」が候補として表示されます。
また、「新宿の三菱ディーラー」を検索したいとき、正式な名称がわからなくても「みつびし&しんじゅく」と入力すると簡単に検索が可能です。

ナビゲーション2

ナビゲーション3

オーディオ・映像機能

SD・SDHCカードに録音ができるミュージックサーバー機能を搭載。走行時の騒音に対応し、最適な音響効果が選べる「車速連動式音量・音質補正機能」により、高品位な音質が楽しめます。

●AM/FMラジオ ●DVDドライブ(音楽CD/CD-TEXT/CD-R・RW[MP3/WMA/AAC/WAV対応]/DVD-VIDEO/DVD-VR[CPRM]/DVD-R・RW対応)(※4) ●SD・SDHCカード対応 ●SD-Audio規格対応 ●ミュージックサーバー機能 ●車速連動式音量・音質補正機能 ●USB入力対応(※5) ●Bluetooth®オーディオ対応 ●地上デジタルTVチューナー(12セグ/ワンセグ、B-CASカード内蔵)対応

※4:DVD-R・RW、CD-R・RWは条件により再生できない場合があります。また上記フォーマット以外は再生できません。
※5:USB接続が可能なiPodなどの音楽プレーヤー、USBメモリー(256MB以上)に保存した音楽を聴くことができます。USB端子はフロアコンソールボックス内に設置。

オーディオ・映像機能

DSPによる音響機能
高性能な32bit浮動小数点型DSP(Digital Signal Processer)を採用することにより、MP3などの圧縮音源の音質を補正する「PremiDIA-HD(※6)」、オーディオソース間等で生じやすい音量レベル差を自動で均一化する「Dolby Volume(※7)」、着座位置にあわせて音質を最適化するリスニングポジション選択など、豊富な音響機能を実現しました。音響特性はジャンルに合わせ、JAZZ、POP、ROCK、HIPHOP、NORMALの5タイプから選択できます。

※6:PremiDIA-HD、PremiDIA-WIDEは三菱電機の登録商標です。
※7:Dolby Volumeはドルビーラボラトリーズの登録商標です。

インフォメーション機能

リヤ&サイドビューカメラの映像をはじめ、さまざまなクルマ情報を表示。ナビ画面と走行情報などを二画面表示することもできます。
また、ETCユニットと連動し、通行料金や料金履歴をディスプレイに表示。ETCカードの有効期限切れなども音声で知らせます。

●ガソリン車走行情報表示(平均燃費、瞬間燃費、航続可能距離、ラップタイム) ●環境情報表示 ●メンテナンス情報表示 ●エアコン情報表示 ●ETC通行料金、料金履歴表示

インフォメーション1

インフォメーション2

PHEV専用機能(アウトランダーPHEV)

PHEV車では地図上にEVボタンを配置し、EV関連のメニューを集約し簡単にアクセスが可能です。機能としては、EV航続可能距離、電力消費量などがあり。充電スポットの地図データ更新も可能です。

●PHEV走行情報表示(エネルギーモニター、エネルギーフロー、ECO情報) ●タイマー充電&プレ空調設定(三菱リモートコントロール装着車) ●充電ポイント検索/更新 ●航続可能エリア表示 ●充電料金

PHEV1

PHEV2

PHEV3

PHEV4

PHEV5

PHEV6

マルチインフォーメーションディスプレイでの交差点案内表示(アウトランダー)

MMCSと連動してマルチインフォーメーションディスプレイに簡易的な案内図を表示します。

●高速分岐 ●交差点 ●フェリーや料金所などの案内ポイント ●Uターン ●目的地、経由地

マルチインフォーメーションディスプレイ

搭載車種

乗用車

※各車種の装備状況はグレードによって異なりますので、三菱自動車の販売店にお問い合わせいただきますよう、お願い致します。

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る